2016年06月09日13時56分

アンカー、家電事業に参入 2万5000円のロボット掃除機など

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a
Anker RoboVac 10

 アンカー・ジャパンはAmazon.co.jpにて、Ankerブランドとしては初となる家電製品を6月11日から販売する。

 扱う商品は、自動掃除機ロボット、コードレス掃除機、2種類のオイルディフューザー。

 自動掃除機ロボット「Anker RoboVac 10」は、「ボタン操作1つで簡単清掃」をうたう。価格は2万5110円。

a
用途によってモードを切り替えられる
a
サイドブラシと回転ブラシの組み合わせ、そして吸引力が特徴

 モード切替により、部屋の形に沿って最適な清掃方法を選択可能。サイドブラシ、回転ブラシ、強力な吸引力の組み合わせによって隅々まで清掃できる。

 2600mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、吸引力は変わらずに、約100分間の連続使用が可能。充電が必要な場合は自動で充電ステーションに戻るという。

 本体サイズはおよそ直径31×高さ7.6cm。重量はおよそ2.3kg。

a
Anker HomeVac Duo

 「Anker HomeVac Duo」はスティックモードとハンディモードの使い分けができるスティック掃除機。価格は1万3770円。

 ホコリの大きさによって分別する最新のサイクロンシステムを採用。 モーターからホコリをサイクロン状に巻きあげて、吸引力を落とさないという。

 掃除機の中に紙パックを入れる必要はなく、ダスト容器、フィルター、ブラシなどすべて取り外し可能で、水洗いもできる。

a
折り畳むと高さは69cm
a
ダスト容器、フィルター、ブラシの水洗いが可能

 2000mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載。吸引力を維持したまま約24分間(エコモードの場合約60分間)の連続使用が可能としている。

 本体サイズは幅26×奥行き19×高さ117cm(折り畳み時の高さは69cm)。重量はおよそ2.8kg。

a
Ankerエッセンシャルオイルディフューザー 超音波加湿器

 「Ankerエッセンシャルオイルディフューザー 超音波加湿器」は100mlタイプ(2970円)と250mlタイプ(4050円)をラインアップ。

 「連続モード」と、「断続モード」(30秒ごとにオン・オフを繰り返す。100mlタイプのみ)または「タイマーモード」(60分、120分、180分後に自動停止。250mlタイプのみ)を選択可能。

 配色設定を7色から選択可能。色ごとに明るさも2種類から設定でき、自動切替設定にも対応。水を使い切ると、本体が検知し自動停止する。

a
a
配色設定を選択できるのも特徴

 100mlタイプは、本体サイズは直径15.2×高さ8.8cm、重量はおよそ217g。250mlタイプは、直径13.8×高さ13.2cm、重量はおよそ276g。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking