2016年06月08日18時00分

iPhoneを落としたときのためにPINコードを設定しよう!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
pin
PINロックをかけて、万一の事態にそなえましょう!

 こんにちは、つばさです。

 毎日持ち歩くiPhone。万が一落としてしまった際に備えて、SIM PINを設定する方法を紹介します。

 SIM PINとは端末のロックとは別に、SIM自体にかける暗証番号。正しく入力しないとSIMが利用できないため、紛失・盗難時のSIMの不正利用を防ぐ効果があります。反対に言うと、設定していなければ、SIMを抜き取られて第三者に勝手に使われてしまう可能性があります。

 設定方法はカンタン。設定から、電話、SIM PINと進み、「SIM PIN」をオンにします。

pin
pin
設定から、「SIM PIN」をオンに!

 初回設定時はデフォルトで割り当てられているSIM PINの入力が求められるか、入力せずにSIM PINを設定できるはずです。たとえば、KDDIでは「1234」か「入力不要」、ドコモ、ソフトバンクでは「9999」に設定してあります。

pin
PINコードを設定しましょう

 キャリアごとにデフォルトの設定は異なるため、必ず各キャリアサイトで確認してから設定しましょう。PINは4〜8ケタの数字で設定ができます。セキュリティー上、iPhoneのロックに使うパスコードとは別のものにした方が好ましいでしょう。

pin
SIM PINを設定した状態で電源を入れ直した際の表示

 SIM PINを設定すると、再起動時やSIMトレーを入れ直した時に、毎回SIM PINが要求されるようになります。3回間違えるとSIMが利用できなくなってしまい、キャリアショップに持っていかなくてはいけなくなるため、忘れないようにしましょう。

 またSIM PINはiPhoneに限らず設定できます。iPhoneユーザー以外の皆さんも、ぜひ万が一の事態に備えて設定してみてはいかがでしょうか。

※このTipsはiOS 9.3.1で検証しました。

■まとめて読みたい方はこちら


■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking