2016年06月05日12時00分

Apple MusicのBeats 1に日本の音楽シーンを紹介する番組が登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Appleは6月5日、Appleの定額の音楽ストリーミングサービスであるApple Musicの「Beats 1」ラジオステーションで「Takeover:starRo in Tokyo」という番組の配信を開始した。

 Takeoverは、月替わりで世界各国の音楽を特集するBeats 1のラジオ番組。今回配信される番組は、「starRo」として知られるプロデューサーであるShinya MizoguchiがDJを担当し、東京のいままさに旬の音楽を紹介する内容。ダンス、ヒップホップ、J-Pop、ロックと毎週ジャンルを変えて、最新の音楽やアーティストのインタビューを4回にわたりオンエア予定だ。1回目の内容は、Seiho、Trekkie Trax、寺田創一のインタビューとなっている。

 starRoは、2007年に横浜から米国・ロサンゼルスに活動の場を移し、南カリフォルニアで最も影響力のあるふたつのミュージックコレクティブ「Low End Theory」と 「Soulection」において、日本と米国のミュージックシーンの架け橋となっている人物。OA日程は以下のとおり。いずれのエピソードも初回配信は日本時間の深夜3時からとなる。

OA予定日

Ep 1. ダンス
2016年6月5日(日) 3時
再放送:5日22時および 6日(月)13時

Ep 2. ヒップホップ
2016年6月12日(日)3時
再放送:12日22時および 13日(月)13時

Ep 3. J-Pop / アイドル
2016年6月19日(日)3時
再放送:19日22時および 20日(月)13時

EP 4. ロック
ロック:2016年6月26日(日)3時
再放送:26日22時および 27日(月)13時

Beats1

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking