2016年06月03日18時02分

スライド式にのび~る自撮り棒内蔵iPhoneケース、上海問屋より発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
上海問屋、自撮り棒ケース
普段から装着しているiPhoneケースが瞬時に自撮り棒に

 上海問屋は6月3日、未来型自撮り棒兼iPhoneケース「自撮り棒変形ケース」を発売した。

 iPhoneケース背面に収納されたスティックを引き出せば自撮り棒に変形。iPhone 6s用とiPhone 6s Plus用があり、6s用は約610mm、6s Plus用は850mmまで伸長する。ケースとスティックの接合部は可動となっており前後左右に向きを調節可能。

上海問屋、自撮り棒ケース
ケースを内蔵のスティックを引き出す
上海問屋、自撮り棒ケース
6s用ならば61cmまで大きく伸びる 

 本体サイズ/重量は、6s用が約幅72×縦142×厚み17mm/約64g、6s Plus用は約幅82×縦162×厚み17mm/約184g。価格はいずれも2499円。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking