2016年04月11日20時30分

パナソニック、ハイレゾ対応コンパクトステレオ「SC-RS75/SC-RS55」発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
パナソニック、SC-RS75/55
インテリアにマッチする薄型の本体

 パナソニックは4月11日、ハイレゾ音源やCD、ラジオを楽しめるコンパクトステレオ「SC-RS75/SC-RS55」を発表した。5月20日より販売する。

 全長315mmというロングポートをコンパクトな本体内に収めた「ツイステッドポート」や、ナノサイズに微細化した竹繊維を使用したスピーカー「ナノバンブースピーカー」、14mmドーム型振動板ツイーター、同社上位CDステレオでも採用している高精度な歪み補正システムなどによりハイレゾ音源をクリアに再生する。

パナソニック、SC-RS75/55
ウォームゴールド/ホワイト/ブラックの3色が用意される 

 また「SC-RS75/SC-RS55」は、CDやラジオのほか、Bluetooth接続したスマホのワイヤレススピーカーとしても利用できる。CD内の楽曲を本体内メモリーに録音、最大5枚まで保存し、お好みボタンでワンタッチで再生できる「デジタル5チェンジャー」機能も搭載している。お好みボタンはラジオの放送局を登録することも可能。

 ハイレゾ再生では、USBメモリーやDLNA対応機器(RS75のみ)に保存した音源に対応。RS75はWi-Fi接続も可能なほか、ディーガに保存しているハイレゾ音源をネットワーク経由で再生できる「サウンドジャンプLink」に対応する。

パナソニックSC-RS75
コンパクトボディーに長いポートを収めたツイステッドポート 

 本体サイズは幅450×高さ107×奥行き245mm、重量はR75が約3.4kg、R55が約3.1kg。価格はいずれもオープンプライス。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking