2016年03月15日14時00分

「iPhone SE」の半分? 極小Androidスマホ「Micro X S240」レビュー&日本語化:週間リスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Google Playはプリインストール
Google日本語入力やATOKなどを入れてみた

 ほな、アプリを試してみましょう。

「Micro X S240」
ストアは元々入ってます。メニュー開くとこんなですが…(見えんがな)
「Micro X S240」
まずは日本語入力ですね。グーグル謹製のを入れてみました
「Micro X S240」
なんか細長くなっちゃって打ちにくいです
「Micro X S240」
ATOKだとこんな。文字を小さくすると少しマシに

 とはいえ、このサイズと反応速度だと、かなり文字入力はストレス。そこで、遠藤さんに言われて気付きましたのがコレ! Palmの名残り、Graffitiです。ご存じない方はググッてちょ。

「Micro X S240」
これが使えれば、いちいち小さい指を尖らせる(そもそもそんなことはできない)必要なくなります
「Micro X S240」
……嫌な悪寒。設定が出てきません
「Micro X S240」
無理矢理「Enable」にはできましたが、任意の文字を入力できず

 現時点では、日本語入力はATOKがマシという結論ですね。なんとかGraffitiが使えるようになるといいのですが……。あ、音声入力はフツーに使えましたよ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking