2016年03月15日14時00分

「iPhone SE」の半分? 極小Androidスマホ「Micro X S240」レビュー&日本語化:週間リスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

早速起動、とにかくタッチ操作が……

 では、起動してみましょう。

「Micro X S240」
ドコモのSIMを入れたからか、最初から日本語ロケール選択状態でした
「Micro X S240」
無線LANのパスワードを入れようとしても、コレがまったく…… ちなみに指は細いほうです、アッチは太いケド。これはスタイラス(古っ)がいるぜ! と嘆いていたら、ゆうこば君があっさり入れてくれました。コレで共犯だから
「Micro X S240」
初回起動時の画面。アイコンは横3つまでで、ドロワーはない仕様
「Micro X S240」
上からシュッで通知バーが出ます。アップデート後(後述あり)では時刻がステータスバーに出ないので、ココで確認

 しかし、ここまででもかなり動作が厳しい……。スクロールさせようとしてもタップになってしまったり。

「Micro X S240」
心折れてBluetoothマウスを接続。ふぅ、コレでもうしばらく戦えそう
「Micro X S240」
……あれれ、と思ったらアップデート通知が!
「Micro X S240」
おお、アップデート後はだいぶ快適になりましたよ!
「Micro X S240」
ただ、それでもサックサクには程遠いので、アニメ効果とかは切っておきました

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking