2016年03月03日11時00分

約91万円で無重量の宇宙飛行士気分が環境が味わえる訓練事業開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
20160303pd

 PDエアロスペースが専用サイトで受け付けを開始した無重力を体験できるプログラム「ゼロGプログラム」は、第1回を6月11日~12日に実施予定。同社が将来提供を予定する、高度100km以上での弾道飛行で5~7分間の無重量状態が味わえるサブオービタル宇宙飛行の環境を、航空機や遠心加速器などの既存設備を利用して擬似的に再現する。

20160303pd

 プログラムは負荷を体感することで身体学習するとともに、メディカルチェックで自分の状態を知ることが目的で、メディカルチェックと座学、模擬環境での実地の3部で構成される。実地ではカラダが浮いた状態で意図した写真を撮れるか、などのミッションをこなす。

20160303pd

 開催地は名古屋で募集条件は年齢10~70歳、プログラムの実施期間は2日間。料金はひとり90万7200円(現地集合、宿泊別)。当面は3ヵ月ごとに1~2セットを実施し、状況によって拡充していく構え。また、加重力の「プラスGプログラム」は後日提供予定。

20160303pd

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking