2016年02月10日12時41分

アマゾン、Adobe Creative Cloudなど24点の定期購入(サブスクリプション)開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Amazon

 アマゾンは2月9日、ソフトウェアの定期購入(サブスクリプション)ができるサービスを開始した。これにより、PCソフト定期購入(サブスクリプション )ストアにてアドビ システムズの「Creative Cloud」やジャングルの「G DATA インターネットセキュリティ」など24点のソフトウェアを定期購入できるようになった。

 PCソフト定期購入ストアでは、1ヵ月や1年などソフトウェアが提供するプランから選ぶことができるため、短い期間だけ試してみるといった使い方が可能。また決済においてはAmazonを通じて行なうので、カード情報をサービスごとに登録する必要がなくなり、1ヵ所でまとめて管理できるのが特徴。なお購入したソフトのプラン契約は自動で更新されるが、更新前にメールで事前に通知されるという。

 さらにソフトウェア定期購入の提供開始を記念し、Adobe Creative Cloudを定期購入した人を対象に最大1万円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施する。期間は3月31日23時59分まで。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking