2016年02月03日13時19分

「義理のお返しショップ」登場 白いブラックサンダー大集合

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
1
意味がよくわからない

 もうすぐバレンタインデー。聞いた話だが、「バレンタインのお返しは4倍返しが理想。お返しがないのはもはや罪」という意識調査の結果があるらしい。

 そんなバカな話があるか!? だいたいにおいて多くの男性がもらうのはせいぜいが「義理チョコ」であるはず。それにいちいち4倍返ししろというのか!? でもお返しがないのは罪ってことは用意しなければならないのか!?

 チョコをもらう前から憤っている筆者に、「ブラックサンダー」を製造・販売する有楽製菓が救いの手を差し伸べてきた。

 同社は2月17日から3月14日まで、「義理チョコのお返し」ばかりを用意した「義理のお返しショップ」をオープンする。場所は東京駅一番街「東京おかしランド」イベントスペースだ。

ok
店舗イメージ。なんかすごい

 キャッチフレーズは「白黒つけないお返しに」。義理のお返しであっても、白黒(本命・義理)をはっきりさせないことで、あわよくば来年もチョコをもらいたい……という心の葛藤に寄り添った商品を取り揃えた。

 ココアクッキーとプレーンビスケットをホワイトチョコレートでコーティングした「白いブラックサンダー」(12袋、648円)、白黒ちびサンダーが6個ずつ入ったアソート(432円)、サンダーシリーズ初の板チョコになる「白黒サンダー板チョコ」(540円)、通常の31倍の大きさ「白いブラックサンダー大」(1080円)などをラインナップする。

ok
「白いブラックサンダー」おいしさ直滑降! これを渡せば恋のボルテージも直滑降!
ok
「白黒ちびサンダーのアソート」恋はビビビッと雷神!! 本当の気持ちは白なのか? 黒なのか? はっきりしないが義理のお返しであることは伝わるぞ!
ok
「白黒サンダー板チョコ」白と黒は表裏一体! 義理のお返しから恋はビビビッと雷神に発展するか!?
ok
「白いブラックサンダー大」大きすぎた白い雷神! お返しでウケを狙いたいならこの大きさがデッカイドウ!!

 「ブラックサンダー大」で殴られたことがある筆者としては、「白いブラックサンダー大」が気になるところだ。普通に食べてみたい。

 とにかく、有楽製菓のご好意でバレンタインのお返しに悩まないですみそうだ。というわけで、女性のみなさん、僕にチョコレートをください。義理とはいわず本命も受け付けていますよ。

コジマ

kojima

1986年生まれ。オールドルーキーとして、生来の不器用さと異常なほどの心配性を周りからツッコまれつつ、取材や原稿などと格闘している。

人気の記事:
「iMacという未来が家に来たことを、ひさびさに思い出した」「『ポテトチップス 苺のショートケーキ味』衝撃デビュー! あまりに革命的な味」「レコードをひさびさに聴いたら、ハイレゾもいいなと思った」

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking