2016年02月02日15時37分

チョコレートがついに「グラタン」になった

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 チョコがグラタンになったそうな。

チョコグラタン

 スリーエフでは、バレンタインシーズンに向けて、たっぷりのチョコとバゲットを使った温めて食べる「ホットチョコグラタン」を2月3日より販売。価格は260円です。温めるとほどよく溶けたチョコの味わいを楽しめるそうです。

 グラタンなの? チョコなの!?

 しょっぱいのか甘いのか想像すると心が震えてしまいますが、“デザートタイプのグラタン”とリリースにあるので、スイーツ感覚で食べるのが正しいのでしょう。自分向けのチョコや家族で食べるチョコにオススメということです。

チョコグラタン
チョコグラタンは正しい!!

 そもそもグラタンの定義はなんだろうと調べてみたところ、Wikipediaによると「オーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理した料理」ということ。この調理法であればデザートグラタンというのもごく普通にあるんですって。

 ほほぉ、グラタンというとポテトやクリームソースのしょっぱい系の味わいを思い浮かべてしまいますが、チョコレートグラタンというのも全然ありなんですね。ですが、やはりしょっぱいものと思ってホットチョコグラタン食べてみると意外性にびっくりしそうです。

ナベコ

ツインテール

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になるまでにストリップを見に行きたい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking