2015年11月30日15時39分

「ビッグデータ」がわかる! 12月9日「角川インターネット講座」イベント開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
d

 2014年以来刊行を重ねてきた『角川インターネット講座』が、第15巻「ネットで進化する人類」の発売をもってついに完結した。

 『角川インターネット講座』とは、全貌をつかみにくくなった巨大なネット社会を、設計と思想、文化、ビジネス、セキュリティー、著作権といった“15のテーマ”に分け、バランスよく解説したシリーズ書籍。

 日本におけるインターネットの父・村井純氏をはじめ、楽天創業者・三木谷浩史氏、Ruby開発者・まつもとゆきひろ氏など、これまでインターネットとその社会をリードしてきた各界のトップランナーたちが各巻を監修している。

 『角川インターネット講座』のユニークな特徴として、セミナー形式のリアル講座「THE SALON」を展開していることが挙げられる。書籍で取り上げているテーマについて、監修者のより深い見識を直接聞き、確認できる。

 12月9日に開催される第13回の「THE SALON」は、第7巻『ビッグデータを開拓せよ 解析が生む新しい価値』の監修者である坂内正夫氏が登壇。ビッグデータをどのように解析し、新たな価値を創造していくのか、具体的事例を交えながら基礎を解説する予定だ。

 天文学的な量のデータが集まるインターネットビジネスでは、その活用が大きなビジネスチャンスを生む。社会人はもちろん、学生の方も、この貴重な機会に「ビッグデータ」を学び直してみてはいかがだろう。

「第13回 角川インターネット講座【THE SALON】」開催概要

【日 時】12月9日(水)19時〜21時 受付開始(開場18時30分)
【会 場】角川第3本社ビル9階(千代田区富士見1-8-19)
【参加費】8000円
     学生特別価格:4000円
     ※学生特別価格でお申し込みをご希望の方はこちらのフォームよりお申し込みください。
【テーマ】「ビッグデータを開拓せよ 解析が生む新しい価値」
【登 壇】坂内正夫 氏 (角川インターネット講座 第7巻『ビッグデータを開拓せよ 解析が生む新しい価値』監修者。情報通信研究機構理事長、東京大学名誉教授)
【ゲスト】豊田正史 氏(東京大学生産技術研究所 戦略情報融合国際研究センター 准教授)
【総合司会】遠藤諭(角川アスキー総合研究所)
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

お申し込みはこちらから

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking