2015年11月17日17時07分

セルジオ越後氏が考えた欧州“最強イレブン”とは?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
fifa
「セルジオ越後×宮本恒靖が語るサッカーゲームアプリケーション」が開催

 エレクトロニック・アーツは11月16日、iOS/Android向けのモバイルサッカーシミュレーションゲーム「EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカー」のイベントをアップルストア銀座で開催。現在コラボレーション中のセルジオ越後氏と8月にコラボレーションした宮本 恒靖氏によるトークセッションを開催した。

 EA SPORTSTM FIFA ワールドクラスサッカーは、FIFA公認のモバイルサッカーシミュレーションゲームで、ゲーム内に登場する欧州5大リーグ・全98クラブと、7ヵ国(アルゼンチン/イタリア/イングランド/オランダ/スペイン/フランス/ブラジル)の代表チームの所属名やエンブレム、ユニフォームなどすべてが本物なのが特徴だ。

fifa
fifa
fifa
自分だけの最強チームを監督目線で作成できる!

 プレーヤーは、個々の選手にレベルアップ、進化、覚醒などのトレーニングを施し、選手配置や役割設定、1500通りのチーム戦術を駆使して最高のチームを作成して頂点を目指し、監督目線でサッカーに触れることができるという。

セルジオ越後氏と宮本 恒靖氏が考える最強イレブンを発表!
両氏ともマスチェラーノを絶賛!

fifa
「セルジオ越後×宮本恒靖が語るサッカーゲームアプリケーション」

 イベントでは、セルジオ越後氏と宮本 恒靖氏が登壇。セルジオ越後氏が考える最強イレブン(南米国籍選抜)と、宮本氏が考える最強イレブンを発表。両氏の最強イレブンについて意見を交わした。

fifa
宮本氏のベストイレブン

 宮本氏が「私が選んだのは8月なんですが、今はエデン・アザールとかは調子が悪くて、ちょっと変えたい気分ですね」とコメントすると、セルジオ越後氏が「アザールを変えたいとか贅沢だなあ」とつぶやき、会場の笑いを誘った。また、最強イレブンのポイントについて宮本氏は「長いパスを蹴って、それをしっかり受けることができる選手が多いことですかね」と述べた。

fifa
セルジオ越後氏は南米国籍限定で最強イレブンをチョイス
fifa
セルジオ越後氏の最強イレブン。今ならアプリ内で対戦できるぞ!

 セルジオ越後氏は「せっかくゲームなんで、超攻撃型のチームを作ってみました。右も左も真ん中も、攻撃力あるし現代サッカーをちゃんとやっている選手を選択していますが、中心にボランチもできるマスチェラーノを配置することで、結構バランスをとっています」とコメント。それに対し宮本氏も「たしかに、マスチェラーノはすごいです。バルセロナでボランチができるというのは相当な実力ですもんね」と同意していた。

fifa
セルジオ越後氏が自分のチームをあらためてみて「スキルの高い選手がいすぎても、監督は大変だろうなあ」とつぶやいていた

 さらに、セルジオ氏はルイス・アルベルト・スアレスの起用について「スアレスは怖い選手ですよ。バルセロナにメッシとネイマールがいてあまり目立たないですが、メッシが怪我している今、ネイマールと2人でほとんど点をとっているようなもんですし。意外に細かいフェイントなどもうまいですからね」とコメントした。

(次ページ「チームを作成するのに1週間眠れなくなった」へ続く)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking