2015年11月12日11時00分

UQ、4×4MIMOで220Mbps対応のNEC製新ルーター「WX02」発表 さらに省電力に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応端末として、NECプラットフォームズ製ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX02」(以下、WX02)を発表した。発売日は11月20日(マットブラックは27日)。WX02は4×4MIMO技術への対応により、下り最大220Mbpsの通信速度を実現する。

00
カラバリはパールホワイト、マットブラックの2色

 WiMAX 2+の下り最大220Mbps対応端末には、4×4MIMO技術またはキャリアアグリゲーションによるものの2種類があるが、前者に対応したルーターには、同じNECプラットフォームズ製の「Speed Wi-Fi NEXT WX01」が今春発売されている。

 WX02は、WX01の特徴であるWiMAX/WiMAX 2+への対応、Bluetoothテザリングが利用可能などの点を継承しつつ、さらに省電力での動作が可能になっている。

 具体的にはWX01は通信速度を制限する省電力モードで約520分、ハイパフォーマンスモードで約400分だったのに対し、WX02はそれぞれ約600分と約440分に向上。さらにバッテリー残量が一定以下で、一定時間以上通信がなかった場合にのみ通信速度を制限する「バランスモード」を追加することで、約490分の連続通信時間を実現している。

00
自宅でも利用する予定があるユーザーはクレードルセットを選ぶといいだろう

 また、今春から導入された3日間で3GBの通信速度制限(制限時はYouTubeのHD画質の動画が視聴できる程度の速度になる)に対応するため、WX02のディスプレーで3日間の通信量が確認できる機能も用意されている。なお、WX01と比較すると、筐体も若干丸みを持ったフォルムになっている。

00
前日まで、もしくは今日を含む3日間の通信量を表示できる

 公式オンラインショップでの端末価格は、2年契約前提のプラン契約時に税抜2800円、自宅用の回線として用いる際に便利なクレードルセットは税抜4800円。

  WX02 WX01(参考) W01(参考)
メーカー NECプラットフォームズ NECプラットフォームズ ファーウェイ
WiMAX 2+ 下り220Mbps
(4×4MIMO対応)
下り220Mbps
(4×4MIMO対応)
下り220Mbps
(CA対応)
WiMAX ×
au 4G LTE × ×
Wi-Fi(LAN側) 802.11ac 802.11ac 802.11ac
Bluetooth
テザリング
×
サイズ 約110×66×9.3mm 約109×66×9mm 約120×59×10mm
バッテリー容量 2500mAh 2500mAh 2300mAh
(交換不可)
連続通信時間
(Wi-Fi)
約440分(ハイパフォーマンスモード)、約490分(バランスモード)、約600分(エコモード) 約400分(ハイパフォーマンスモード)、約520分(省電力モード) 約480分(CA非適用時)
連続通信時間
(Bluetooth)
約540分(ハイパフォーマンスモード)、約630分(バランスモード)、約720分(エコモード) 約480分(ハイパフォーマンスモード)、約620分(省電力モード) ×
カラバリ パールホワイト、マットブラック ディープブルー、パールホワイト、メタリックレッド マリン、ホワイト、ベリー

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking