2015年11月04日14時58分

くら寿司「シャリカレー」トッピング可能に、もう何屋なんだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
cu
特製とんかつ。注文を受けてから店内で揚げることで、衣はサクサクで中は柔らかい食べごろにて提供。すし屋なのに……

 回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営するくらコーポレーションは、「すしやのシャリカレー」シリーズの累計100万杯突破を記念し、同シリーズからトッピング4種を販売する。11月6日から販売開始で、各486円。

 すしやのシャリカレーシリーズは、7月末の発売以来、3ヵ月で累計100万杯を突破(!)。これを記念して、スパイスの効いた本格的な辛さが魅力の「すしやのシャリカレー」、フルーティーな味わいとさっぱりとした後味が特徴の「すしやのシャリカレー 甘口」がさらに楽しめるという、4種のトッピングが開発された。すし屋なのに。

 トッピングは、「特製とんかつ」「4種のチーズ」「ふわとろ玉子」「特製玉子だれ」の4種。味のバリエーションに加え、これらのトッピングを追加したことで、全10種類のシャリカレーを、好みや気分に合わせて選べるのだ。すし屋なのに。

 とくに筆者が気になるのは特製とんかつ。「注文を受けてから店内で揚げることで」とあるが、店内にフライヤーを導入するのだろうか。すし屋なのに。

cu
4種のチーズ。ゴーダ、ホワイトチェダー、モッツァレラ、パルメザンチーズをバランスよくトッピング。余熱で溶けたチーズが、とろりとした食感と濃厚な味わいを加える。すし屋なのに……
cu
ふわとろ玉子。まろやかな食感も相まって、オムレツ乗せカレーの感覚で、見た目も鮮やかに楽しめる一品。すし屋なのに……
cu
特製玉子だれ。野菜と果物の旨みを加えた、酸味のある特製ソースが、カレーのコクを引き立てつつ、温玉のマイルドなうまみによって、より深みのある味に仕上がっているという。すし屋なのに……

 シャリの酸っぱさとカレーの味の組み合わせが話題になったシャリカレーだが、トッピングが加わることで、ますますサイドメニューとして強力になった……というか、もはやすし屋のメニューなんだろうか、これ。おすしを食べる余裕がなくなっちゃう気もするが、とにかく楽しみである。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking