2015年10月15日23時00分

世界最小の10,050mAhモバイルバッテリーが登場!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Anker PowerCore 10050
一般的な10,000mAhのモバイルバッテリーに比べて30%ほどコンパクト。

 モバイルバッテリーのトップブランド「Anker(アンカー)」から、10,000mAn以上のモバイルバッテリーとして世界最小サイズ(2015年10月時点)の製品『Anker PowerCore+ 10050』が登場しました。

 10,050mAhの大容量にもかかわらず、サイズは96(W)×61(D)×23(H)ミリ、重さ236グラムとコンパクトで、iPhone 6に約4回、Galaxy S6に約3回、iPad Airに約1回の充電が可能。Anker独自のフルスピード充電技術に加え、新たにQualcomm Quick Chargi 2.0(以下 QC 2.0)を搭載し、QC 2.0対応機器を従来より最大75%早く充電可能となっています。

 さらに、QC 2.0対応USB充電器『Anker PowerPort+1』を使うことで、バッテリー本体も高速充電可能。約5時間でフル充電できます。

Anker PowerCore 10050

 バッテリー残量を10段階で表示する“LED Power Wheel”も新たに搭載された機能のひとつ。バッテリー残量がより細かく確認できるようになってうれしい限り。

Anker PowerCore 10050

 本体にはパナソニック製バッテリーセルを採用したほか、サージ保護機能やショート防止機能などの最先端安全技術も搭載されており、安全性の高さはピカイチ!

 従来のモバイルバッテリーと比べ、スマホやタブレットだけでなく、バッテリー本体の充電時間が大幅に短縮できるので、モバイルバッテリーをすでに何個か持っている人でも、これを機に買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?

 さらに詳細なスペック&オンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。

Quick Charge 2.0対応 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 Anker PowerCore+ 10050をアスキーストアで購入
アスキーストアで購入

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking