2015年09月30日12時25分

「玉露」のためだけにパワーアップしたネスレのお茶マシンの真価は?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
『SPECIAL.T My T.』

 玉露。

 それは、日本茶の中でも、その心を強くあらわした高級茶。日光をさえぎって丹精に葉を育て、一芯二葉、大切に手で摘み取ってつくったもの。
 茶葉自体にものすごい手が込められていますが、その繊細さゆえ、淹れ方にも手間がかかるというのが、玉露の性質です。
 とある人は嘆きました。「本当にこだわって玉露を飲んだことがある人が、どれだけこの日本にいるだろうか」

玉露のために『SPECIAL.T』が進化

 ネスレが販売するカプセル式ティーマシン『SPECIAL.T』。紅茶やフレーバーティー、ハーブティーなど西洋のお茶を中心に、適したお湯の温度、蒸し時間で、専用のカプセルから完璧の一杯を抽出するもの。日本では2013年9月に発売され、本格志向の人から支持を得ていました。

 10月15日新たに発売される上位機種『SPECIAL.T My T.』は、玉露に対応したモデル。

『SPECIAL.T My T.』
『SPECIAL.T My T.』レッド
『SPECIAL.T My T.』
『SPECIAL.T My T.』ホワイト

 玉露を淹れるには35℃~40℃程度の人肌の湯でじっくり蒸らすのが素晴らしいとされていて、60℃を超えるとおいしが壊れてしまいます。
 『SPECIAL.T』は、専用のカプセルが西洋のお茶のラインナップが主力であったため、90℃以上の高温のお湯を繰り出すものでした。そこで新モデルでは、玉露をおいしく抽出するために50℃以下の低温にも対応。もちろん、従来のカプセルにも引き続ぎ使えます。

『SPECIAL.T My T.』

 玉露のカプセル自体が今までなかったので、今回新たに歴史ある、京の匠福寿園とネスレが手を組み、共同開発した『京の匠福寿園シリーズ 玉露』カプセルが販売されます。
 玉露カプセルは3個入りで2592円。1カプセル800円と、かなりお高い。SPECIAL.Tの一般的なカプセルの10倍以上です。
 それも仕方なく、玉露は他にはない甘みや旨みが凝縮された茶葉を使用した高級茶。ただし、高級だからといって、普通のお茶の淹れ方では、味が壊れてしまうため、マシンに改良を加える必要があったのです。

お茶の師範の玉露と飲み比べをすると…

 『SPECIAL.T My T.』の製品発表会には、日本茶から中国茶と、さまざまなお茶を試してみたというアーティストのGACKTさんが登場。冒頭の、玉露への理解について嘆きは、GACKTさんのコメントでした。

『SPECIAL.T My T.』
本物を知るアーティストのGACKTさんが登場。

 デモンストレーションとして、お茶の師範が淹れた本当においしい玉露と、『SPECIAL.T My T.』で淹れた玉露の飲み比べが行なわれました。

『SPECIAL.T My T.』
お茶の師範が手をかけて茶を淹れる
『SPECIAL.T My T.』
香りを堪能してからクイッと喉を潤すGACKTさん
『SPECIAL.T My T.』
今度は、自らSPECIAL.TでGACKTさんが玉露を淹れる
『SPECIAL.T My T.』
飲んだ瞬間に感嘆!

 師範が時間をかけて淹れたお茶で一服した後、マシンで抽出した玉露を比べて飲んでみたGACKTさんは表情を変え、「びっくりですよ」とコメント。「どっちが師範が淹れたものかといわれたら、当てるのが難しい」

 『SPECIAL.T My T.』で玉露を淹れる作業は、カプセルをマシンにセットして、ボタンを押すだけと、手間がかかりません。お茶の師範は美しい所作で、湯を注ぎ、蒸らすという作業を行ないましたが、京の匠福寿園の福井正興 取締役社長によると、「マシンの中で同じことをしているイメージ」ということ。

価格は1万2800円

 淹れるのにも手間がかかる玉露をほぼ完ぺきに淹れられる『SPECIAL.T My T.』は、希望小売価格1万2800円。前モデルが実売6000円前後程度に下がってきていたので、ハッキリいって高いです。玉露のカプセル自体も高いため、驚きのコストに。

 だけど、どれだけお金をかけても、おいしく抽出するのは難しい特殊なお茶。この旨みを味わうためだとしたら、どうでしょう。

 GACKTさんは、マシンがコンパクトなので「楽屋におく」とすっかり生活の一部に加える様子でした。

【次ページでは記者が 『SPECIAL.T My T.』を試用!】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking