2015年09月29日22時00分

パズドラ:シヴァ=ドラゴンが再販されるけど購入するべき?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
パズドラ:シヴァ=ドラゴン

 パズドラは本日29日、20時よりver8.3にともなうメンテナンスを実施中。メンテナンス終了予定はiOS/Android版では明日30日6時ごろ。Kindle Fire版は30日19:59を予定。久しぶりに長いメンテナンスなので、「スタミナ消費し忘れた!」というパズドラーもいるかもしれないが、筆者はしっかりと極限の闘技場でスタミナを消費しておいたので問題は無いハズだ(覚醒ソティスに「さよならー」されたが…)。

 さて、今回の記事はVer8.3アップデートに関してでは無い。10月1日0時より更新される“モンスター購入”に関してだ。セトの究極進化も非常に楽しみではあるのだが、それ以上にモンスター購入が楽しみなのである。

30万ポイントを貯めるだけでも一苦労

 モンスター購入は今年7月16日のメンテナンス後に実装されたパズドラ内での新たなシステムで、モンスターを売却すると各モンスターごとにポイントを獲得でき、そのポイントで別のモンスターを購入できるシステムだ。ラインナップには各曜日ダンジョンで獲得できるモンスターや『たまドラ』、宝玉や『潜在覚醒たまドラ』などが購入可能である。ほかには一定期間経過ごとに変わる各属性のピィや人形使いシリーズも購入できるのであるが、目玉はやはりドラゴンシリーズ。“モンスターポイントドラゴン”や“モンポ龍”などと呼ばれているモンスターたちだ。どれも強力なモンスターばかりなのだが、中でも人気なのが『シヴァ=ドラゴン』と『ラー=ドラゴン』だろう。ただ、どのドラゴンも期間限定で、購入するためには30万ポイントとかなり高額。
 一応ポイントについて軽く説明するが、ダンジョンでドロップする通常モンスターを売却して得られるポイントは“1ポイント”。いわゆるゴッドフェス限定モンスターだとレア度が★5であれば“15000ポイント”、★6なら“50000ポイント”である。★6フェス限モンスターを6体売らないと到達できないポイント量なのだ。

 実装当初、筆者は侮っていた。いくら必要ポイント量が多くてもそこまで強くはないだろうと…。しかし、それが間違いだった。今では後悔するばかり。それだけでなく、「次にきた属性のドラゴンを買ってやる!」と意気込んでいたものの、リーダーとして編成する場合、サブモンスターが揃っていなければまともに運用できないと勝手に判断していた。見送るに見送り、結局どのドラゴンも購入していないというのが現実だ。

「無課金ユーザーにオススメのモンポ龍」 次ページへ

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking