2015年09月29日19時34分

ルンバ最上位機、カメラ搭載で最大112畳稼働

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホアプリに対応

 また、今回のモデルから新しくiPhone、Androidアプリに対応。ルンバ980をWiFiに接続すると、『iRobot HOME アプリ』から遠隔操作で掃除をスタートできます。

ルンバ最上位機種はカメラ搭載

 インターフェースは、シンプルという点にこだわられており、“CREAN”のボタンをわかりやすくトップ画面に配しています。

ルンバ最上位機種はカメラ搭載

 1週間の清掃時間のスケジュールを決められたり、清掃モードの選択、清掃履歴の確認もできます。
 個人的な感想では、シャープの『COCOROBO』にあるような、カメラ映像を映す機能がないのは、少しさみしい気がしますが。

ルンバ最上位機種はカメラ搭載

カーペットでは吸引力が10倍に

 清掃力もパワーアップ。ルンバ980はモーターユニットを強力にし、“ハイパワーモーターユニットG3”を搭載。

ルンバ最上位機種はカメラ搭載

 床の種類をセンサーで認識するため、“カーペットブースト”機能で、カーペットやラグの上では自動で吸引力が上がり、最大で従来のモデルの10倍ほどにも。

ルンバ最上位機種はカメラ搭載

仮装壁も進化

 ルンバの侵入を防ぐ仮想壁は、従来の“デュアルバーチャルウォール”という直線的なバリアに、円形の進入禁止エリアをつくる“ヘイローモード”も追加されました。ペットの水飲み場や複雑にコードが絡まりあっている付近に有効です。

ルンバ最上位機種はカメラ搭載
直線的なバリア、円形のバリアを選択できる。

スマート、シンプル、クリーンがポイント

 独自調査によると、ここ3年以内にロボット掃除機の購入意欲がある家庭は、全体の3割程度あるそうです。スマート、シンプル、クリーンという3つのポイントで、ユーザーが従来のロボット掃除機へもつ懸念を解決し、さらには稼働範囲を拡大させることで家庭向けの枠を超えたことで、さらなる購買の促進を目指す意欲的なモデルとなっています。

ルンバ最上位機種はカメラ搭載
キーワードはスマート、シンプル、クリーン。

製品名:ルンバ980
品番:R980060
直販価格:13万5000円
発売予定:10月10日

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking