2015年09月29日10時00分

うっかり端末を紛失したときに遠隔操作するXperiaテク

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Xperiaをうっかりなくしても
遠隔操作で発見する方法

 Xperiaをうっかりどこかに置き忘れてしまったというミスは、誰にでも一度は経験があることです。そんなとき、サクッとXperiaを見つけられるのが「Androidデバイスマネージャー」です。

Xperia
Google設定にアクセス
Xperia
リモート設定をオンに

 使用しているXperiaでAndroidデバイスマネージャーをオンにするには、「Google設定」アプリの「セキュリティー」から行ないます。といっても「リモートでこの端末を探す」と「リモートでロックデータ消去」にチェックを入れて、機能をオンにするだけ。

Xperia
PCからアクセスしたところ
Xperia
地図画面で端末位置を表示

 あとは、PCのウェブブラウザーなどからPlayストアにアクセスし、メニューから「Androidデバイスマネージャー」をクリックします。すると地図画面に切り替わり、端末の位置情報がチェック可能です。これで、どこで端末をなくしたのかすぐにわかるでしょう。

Xperia
着信音を鳴らす

 また「着信音を鳴らす」をクリックすると、着信音が最大音量で5分間鳴ります。部屋の中でなくしてしまったときなどに便利です。

Xperia
ロックとメッセージの設定
Xperia
メッセージを端末に表示する

 なくしてしまった端末にロックをしていない場合でも、「ロック」から遠隔操作で設定可能です。さらにディスプレーにメッセージや問い合わせ用の通話アイコンを設定できるので、親切な人が拾ってくれた場合はすぐに連絡がもらえます。

Xperia
最後の手段でリセット

 端末が見つからず、大切なデータを流出させたくない場合は、「消去」が用意されています。この機能で端末を出荷状態にリセットできるので、最後の手段として利用しましょう。

Xperia
Google Appsでは専用アプリが必要
Xperia
インターフェースも若干違う

 XperiaをGoogle Appsのアカウントで運用している場合は、「Google Apps Device Policy」(こちら)というアプリを別途インストールして、設定する必要があります。また、インターフェースは若干違いますが、端末の位置を調べたり、着信を鳴らすといった機能は基本的に同じです。

 利用頻度の高い機能ではありませんが、いざというときに役立つ機能ですので、忘れずに設定しておきましょう!

※Xperia Z3 SO-01G/Android4.4.4で検証しました。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking