2015年09月18日19時30分

旧モデル価格調査9/17版 2015年1月のモデルもこんなに安いの……メーカーさん大丈夫?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 毎年9月は、新製品の時期だ。スマホやタブレットの新作発表も始まれば、デスクトップやノートPCの発表も続く時期になる。そんな時期に、いま使用しているPCに不満を覚えていると、どうしても新モデルが目に入ってしまい、どのジャンルにでも頻繁に起きる「欲しい、苦しい」現象が始まってしまう。しかも今年はWindows10という大きな変化もある。

 そのとき、新モデルを選ぶのはもちろんアリなのだが、あえて旧モデルに目を付けてみるのも、選択肢のひとつだ。近年のノートPCの場合、そのほとんどがWindows 10に対応しており、またアップグレードの対象機種でもあるからだ。そこで、前回に続き、国内主要メーカーの旧ノートPCの価格推移を調べてみた。

対象は一般家庭のメインPC、15インチクラスのノートPC

 今回の対象は、15.6インチを中心とする各社のエントリーか、据え置き前提で使用するノートPCを、2015年1~2月モデルから4機種を選んでみた。テンキー付きキーボードである部分が共通するくらいと、スペック横並びに近い13.3インチノートPCとは異なった状況になっている。とりあえず動けばいいといったCPU性能ではなくメモリーも8GBが主流ではあるが、メーカーによってはそこを削って低価格に持ち込んでいるなど、各社の戦略も見える部分も多い。

NEC LaVie Note Standard NS550/AAB 
発売当時の市場最安価格 19万3234円

価格調査0917

おもなスペック
液晶ディスプレー:15.6インチ(1366x768ドット)、CPU:Core i5-5200U(2コア/4スレッド、2.2GHz、最大2.7GHz)、メモリー: 8GB(LPDDR3)、ストレージ:1TB HDD、サイズ/重量:382(W)×270(D)×29.6(H)mm/2.9kg、OS:Windows 8.1 Update(64ビット)、付属ソフト:Microsoft Office Home and Business Premium

東芝 dynabook T65 T65/P
発売当時の市場最安価格 16万9316円

価格調査0917

おもなスペック
液晶ディスプレー:15.6インチ(1366x768ドット)、CPU:Core i5-5200U(2コア/4スレッド、2.2GHz、最大2.7GHz)メモリー: 8GB(LPDDR3)、ストレージ:1TB HDD、サイズ/重量:380(W)×259.9(D)×23.5(H)mm/2.3kg、OS:Windows 8.1 Update(64ビット)、付属ソフト:Microsoft Office Home and Business Premium

富士通 FMV LIFEBOOK AH42/T FMVA42TB
発売当時の市場最安価格 12万3159円

価格調査0917

おもなスペック
液晶ディスプレー:15.6インチ(1366x768ドット)、CPU:Celeron Dual-Core 2957U(1.4GHz/2コア)、メモリー: 4GB(LPDDR3)、ストレージ:1TB HDD、サイズ/重量:378(W)×252(D)×25.5(H)mm/2.3kg、OS:Windows 8.1 Update(64ビット)、付属ソフト:Microsoft Office Home and Business Premium

パナソニック Let's note LX4 CF-LX4EDHCS
発売当時の市場最安価格 19万629円

価格調査0917

おもなスペック
液晶ディスプレー:14インチ(1600x900ドット)、CPU:Core i5 5300U(2.3GHz/2コア)、メモリー: 4GB(LPDDR3)、ストレージ:250GB HDD、
サイズ/重量:333(W)×225.6(D)×24.5(H)mm/2.3kg、OS:Windows 8.1 Update(32ビット)、付属ソフト:ナシ

性能と値下がりによるお得感はNEC製ノート、次点が東芝製

 価格は2015年1月から、9月までの価格推移を1ヵ月ごとを価格調査サイト『価格.com』で調べた。発売当初の平均価格から9月時点の平均価格をグラフ化したものが以下となる。

価格調査0917

 販売開始当初から低価格路線だったFMV LIFEBOOK AH42/T FMVA42TBがもっとも安くなっており、ほぼ同一スペックのLaVie Note Standard NS550/AAとdynabook T65 T65/Pは、同じペースで価格が低下している。Let's note LX4 CF-LX4EDHCSについても、価格は下がっているが、大きな動きナシ。とにかく価格優先ならば、FMV LIFEBOOK AH42/T FMVA42TBだが、上記のようにスペックはあからさまに低い。ある程度、ストレスを回避したいのであれば、LaVie Note Standard NS550/AAとdynabook T65 T65/Pになるだろうか。ここまでスペックが似ていると、あとはキーボードの感覚や見た目の好みになる。

 

Windows 10無償アップグレードは1年間。旧モデルを買うならお早めに

  底値近いといっても過言ではない。CPU性能やバッテリー駆動時間に大きな変化を求めないのであれば、今回チェックした4機種は考えてみてもいいし、家族用のノートPCとしても十分な性能になっている。また価格.comを見ていると、各社のdirectショップでの特価セールもあるため、Windows 10無償アップグレードは1年間であることも考えつつ、いいタイミングで確保してほしい。

■関連サイト
Windows 10 PCファン
dynabook.com
121ware.com
Panasonic
富士通

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking