2015年09月16日19時30分

Facebookが「いいね」以外のボタンをつけるそうです

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
001

 ついに“いいね!”以外のボタンを開発していると言える日が来た──。

 Facebookが現地時間9月15日にひらいたオープンクエスチョンで、マーク・ザッカーバーグCEOは観客の質問にそう答えた。観客の質問は「残念に思う」「嫌いだ」など、いいねに変わるボタンを追加する気はないか、ということだ。

 マーク・ザッカーバーグCEOが想定しているのは、悲しいことがあった、難民問題の悲劇があった、家族が亡くなったとき。「いいね」をつけるのはためらわれる、代わりに“共感”をあらわすボタンがつけられないかという話。

 日本でも悲しい投稿を見たとき、「いいね」じゃないよな、と思うことはある。日本でも実験段階にあるのかと日本法人の広報担当者に聞いてみたが、まだオープンクエスチョンで出た回答以上のことは伝えられないとのこと。

 Facebookの新機能は日本でのリリースも多い。たとえば昨年には言語として「関西弁」を追加したり、コメント欄にスタンプを送れるようにしたのも日本が最初だった。今回の機能も日本発ということにならないかな。

 それにしても、負の感情に対する共感をあらわすのってむずかしい。せめてツイッターみたいにハートを送るぐらいがせいぜいという感じ。まあ、そういうときこそボタンじゃなく自分の言葉を使ってほしいとも思うけど。


■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking