2015年08月27日20時15分

新しいボンカレーネオがうまいっ!スパイスフェスで3種の食べ比べが無料

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

こだわり製法の『ボンカレーネオ』から新商品登場

新しいボンカレーネオ

 みなさん、ボンカレーはお好きですか? ボンカレーといったら日本初のレトルト食品でレトルトカレーの定番。その中でも2009年より登場した『ボンカレーネオ』は、時代に合ったカレーをめざし素材や製法にこだわったシリーズです。価格は285円(税別)と、ボンカレーゴールドよりややお高めですが、こだわりが詰まった大塚食品自慢の商品です。

 そんな『ボンカレーネオ』から新味“とろけるデミグラス欧風”、“コクと旨みのオリジナル”、“薫り立つスパイスインド風”の3種類が8月24日より発売となりました。それぞれ異なるテイストの上質なボンカレーです。

新味3種類が食べ比べできる『スパイスフェス』開催中

新しいボンカレーネオ

 新しいボンカレーネオの味、気になりませんか? 全部まとめて食べたくないですか?
 はい、気になります!

 そこで本日8月27日より表参道の『COMMUNE246』で開催中の『SPICE FES 2015@COMMUNE246 Supported by ボンカレーネオ』に行って来ました。
 『COMMUNE246』は複数の屋台が集うヨーロッパのような雰囲気の商業型コミュニティスペース。ここで8月30日まで開催中のスパイスフェスの期間、ボンカレーネオの新商品3種が無料食べ比べできるんですね。
 無料はうれしいっ!

『ボンカレーネオ』を一挙に食べてきた

新しいボンカレーネオ

 さっそくボンカレーネオ無料食べ比べセットをもらいました。このような小さなスプーン型のカップに入っているので、それぞれひと口でペロッと食べられます。

 左から、
『ボンカレーネオ とろけるデミグラス欧風』
『ボンカレーネオ コクと旨みのオリジナル』
『ボンカレーネオ 薫り立つスパイスインド風』

新しいボンカレーネオ

 なお、ボンカレーネオには甘口、中辛、辛口、といった商品ごとの辛さのバリエーションが用意されているわけではなく、各商品で辛さは決まっています。従来のように辛さのバリエーションをつけるのではなく、商品にあった最もおいしい辛味でつくられているというわけなのですね。

 

新しいボンカレーネオ

 いただきまーす!

新しいボンカレーネオ

 まず、スタンダードである“コクと旨みのオリジナル”から食べてみました。
 口に入れてすぐ、ボンカレーおなじみの甘くてコクのある味が膨らみました。その後に深みがある上品なコクが追ってきます。赤ワインでローストしたビーフの味が深みを出しているようです。
 おなじみのボンカレーテイストですが、より進化したボンカレーという感じがします。

新しいボンカレーネオ

 お次に“とろけるデミグラス欧風”。
 デミグラスって甘いのではないかという印象がありましたが、単に甘みがあるのではなく複雑で華やかな味わい。キャラメルミルクも使っているんですって。ご飯にももちろん合いますが、パンにつけながらワインで一緒に食べたい味です。

新しいボンカレーネオ

 最後は“薫り立つスパイスインド風”。
 これはちょっとびっくり。本格的なインドのスパイシーなカレーの味です。華やかでエキゾチックなカルモダンの香りとピリリとした刺激が気持ちよく、インドテイストが好きな人は虜になってしまうかもしれません。ほかのボンカレーネオが中辛であるのに対して、唯一の辛口ですが、刺激を感じた後の抜けが早く、無理なく食べられます。まだまだ残暑は続くので、暑い日に食べたくなると思います!

 こんな感じで、一挙に3種類を試せると、どれが自分の好みなのか明確になりますよ。ひと口サイズで量が少ないのが物さみしいと感じるかもしれないので、お気に入りの味を見つけたら家で食べてみると良いでしょうね。私はインド風の買おう!

プロジェクションマッピングイベントも

新しいボンカレーネオ

 スパイスフェスの会場では、試食以外にもボンカレーネオの製造工程がプロジェクションマッピングで披露されるというブースも展開されます。

 プロジェクションマッピングというと建物に投影されての披露などがありますが、今回使用されるのは3つのお皿。小さいシェフが天井から投影され、各カレーを手づくりで調理する様子が映し出されます。

新しいボンカレーネオ
新しいボンカレーネオ
新しいボンカレーネオ

 目の前でシェフが動いている様子が臨場感があって非常にかわいいです!

 レトルトカレーというと「保存料を使っているのかも」という先入観を持っている人も少なくないかもしれません。そこで、ボンカレーネオに関しては保存料がつかわれていない、手づくりのような感覚でつくられているという、アピールが目的とのことです。
 プロジェクションマッピングのブース体験者には、会場で使えるドリンク割引券がもらえます。

各店舗でスパイスをテーマにした料理が

新しいボンカレーネオ

 スパイスフェス期間中、『COMMUNE246』の11店舗でそれぞれ腕を振るったスパイスをテーマに限定のメニューを展開します。以下、メニュー例です。

新しいボンカレーネオ
串焼 BRETON『BRETON’S SPICY つくね』400円
新しいボンカレーネオ
TonPai Kitchen『ガパオごはん』800円
新しいボンカレーネオ
FISH COOP スタンド『マグロのスペアリブプレート』1000円
新しいボンカレーネオ
BROOKLYN RIBBON FRIES『RIBBON FRIES(CURRY)』S650円、L850円

 ボンカレーネオの無料試食もあり、辛い物好き、スパイシーな味が好きな人はぜひ注目したいイベントですよ。会場には、プ~ンと香ばしい香りが溢れていますからね。
 会期は8月30日まで。会場への入場料は無料です。

『SPICE FES 2015@COMMUNE246 Supported by ボンカレーネオ』
・会場:『COMMUNE246』ドーム内
・住所:東京都港区南青山3-13 
・会期:8月27日~8月30日
・時間:
8月27日12-21時
8月28日12-21時
8月29日11-21時
8月30日11-18時 

 

関連サイト

【EVENT告知】8/27-8/30 SPICE FES 2015 Supported by ボンカレーネオ |
COMMUNE 246 | 美味しい、楽しい、面白い。

~ナベコ、Facebookページはじめました~
この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking