2015年08月19日13時45分

欲しくなるやつだこれ!レコードプレーヤーをamadanaが作るとこうなる

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
amadana music
写真:Amadana Music

 いまオーディオで何が欲しいかと聞かれたら、ハイレゾプレーヤーかレコードプレーヤーという気分。デジタルならではの上質な音を味わう喜びがある一方、音楽とふれあうように体験するというアナログの感覚も愛おしい。

 つい先日タワーレコードに行ったときも、CDの近くにレコードが並び、レジ脇でION AUDIOのレコードプレーヤーが売られていた。そんな昨今、デザイン家電のamadanaがレコードプレーヤーを作っているという話が耳に入った。

 針を落とせば音が出るオールインワンモデルの木製レコードプレーヤーで、クラウドファンディングMakuakeで予約販売中。予約価格は1万6200円から。

amadana music
amadanaのレコードプレーヤー。予約価格1万6200円
写真:Amadana Music

 プレーヤーの足に40mmサイズのステレオスピーカーを内蔵し、回転数は33-1/3、45、78に対応。操作系は、つまみを回すと電源が入り、同じつまみで音量調整をするというシンプルな構造。子供でも使えそうだ。

 USBケーブルでパソコンにつなげればレコード音源のデジタル化もできる。RCA出力端子もあり、手持ちのアンプからスピーカーにつないでプレーヤーとして使うこともできる。要はレコードプレイヤーの基本をおさえている。

 amadanaらしくインテリア感覚で楽しめることにこだわった入門編プレーヤーという印象だ。スペックはION AUDIOとほぼ同じ、値段はやや高めだが、音や質感はスペックでは比べられない。まずは実物を見比べてみたいな。

amadana music
40mmのステレオスピーカーを両足に内蔵
写真:Amadana Music
amadana music
操作系はシンプルなボリュームつまみだけ
写真:Amadana Music
amadana music
RCA端子からアンプにつなぐこともできる
写真:Amadana Music

●関連サイト
Makuake

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking