2015年08月06日16時40分

SIMフリースマホ1.4万円、50型4K液晶7.5万円 アキバ発家電ブランドが激アツ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 デザイン性に優れ、安価な価格を実現するアキバ発のIoT家電ブランド“UPQ”が立ち上がり、DMM.make STOREで販売を開始した。

UPQ

 衝撃的なのはその価格だ。
 日本最安値のSIMフリーのAndorid端末『UPQ Phone A01』(1万4500円)、50インチの4K液晶ディスプレー『Q-display 4K50』(7万5000円)など、7カテゴリー24製品を用意している。

UPQ

 カラーは鮮やかなブルー・バイ・グリーンで統一されているようだ。発表会など製品の詳細はのちほどお届けするので、そちらもお楽しみに。

(2015年8月6日18時修正:初出時、税別価格と税込価格が混在しておりましたが、記事中の価格はUPQサイトの税抜き価格に統一させていただきました。また、タイトルの一部を改めました。読者の皆様、関係者の皆さまにお詫びし訂正させていただきます)

■関連サイト
UPQ
DMM.make STORE

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking