2015年08月05日14時30分

企業とコミュニティーがタイアップ 製品&謝礼がもらえるナヲナス始動

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 京橋ファクトリーはコミュニティーに対して、企業がマーケティングやPRのためにサンプリングをして謝礼も支払うマッチングサービス“ナヲナス”を2015年8月5日に開始した。

 たとえば30代主婦といった特定の属性が集まるコミュニティーに対して、企業が洗剤の新製品をサンプリングするといった、直接的なマーケティングができるようマッチングする。コミュニティー側は新製品を試せるうえに、企業から謝礼ももらえイベントの開催費に充てられる。企業は最低価格1万円からという低価格で、特定属性のコミュニティーへピンポイントに当たることができる。双方にメリットがあるウィンウィンなサービスだ。

 サービス公開にあたり、アサヒビール、サントリービール、Uber Japanなど、その他複数のメーカーがすでに参加している。

ナヲナス

 コミュニティーの登録には、コミュニティー(イベント)名、性別、年代、人数など属性を入力、どんなメンバーが集まり、何の目的をもったコミュニティーなのかを、はっきりさせる必要がある。また、過去の集まりの開催実績、集まった人数などの項目も入力できる。

 自分たちのコミュニティーに、企業側が支払う謝礼額も自分たちで設定する必要がある。登録後、審査を経てコミュニティーが公開される。

ナヲナス

 マッチングの方法は3つ、ひとつは企業が登録コミュニティーに直接オファーを出すケース、2つ目はあらかじめ登録してある企業が提供する製品と募集条件をコミュニティー側がみて逆オファーを出すケース。

ナヲナス

 さらに3つ目は企業が特定属性のコミュニティーに対して、アンケートを採りたいなど企画を持ちかけるケースがある。

 料理好きの主婦のコミュニティーに調味料や食材、エンジニアの勉強会にソフトウェアや栄養ドリンク、地域の草野球のチームに新しいスポーツ飲料の試飲など、企業とコミュニティーが親和性の高いタイアップを行なえる。

ナヲナス

 企業からはモノを渡すサンプリングだけに限らず、アンケートの実施やチラシの配布といったことも可能。コミュニティーはそれに見合った、謝礼を得られる仕組みだ。

 またサービス開始を記念し、2015年10月末までの期間限定で謝礼を無料としているコミュニティーとのマッチングに対して、企業が支払う利用料を無料と知るキャンペーンを行なっている。以降は最低価格が1万円(税込)となる。

ナヲナス

 では、どんなコミュニティーでも登録が可能なのか。京橋ファクトリーの八木太亮代表取締役社長によると、「審査の基準は属性が明確化されていて、テーマがあることが必要。コミュニティーの説明に『●●とは何か』がしっかりとしている。ただの酒飲みの集まりじゃなく、誰のため、何のための集まりなのかをテーマ性が強いかどうか」が必要だという。

 サービスについては「コミュニティーの運営が持続する、生態系をつくれるサービスを目指している。新しい価値観をつくり、京橋ファクトリーの“ファクトリー”はものづくりをつくるという意味。新しい価値観、新しいサンプリング、PRの形をつくりたい」としている。

■関連サイト
ナヲナス

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking