2015年07月31日10時00分

もう迷子にはならない!iPhoneのメッセージで待ち合わせが変わる

iPhoneで自分の現在地を最速で伝えるメッセージの小技

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 夏休みに久しぶりに実家に帰ったら、地元が再開発されていて軽く迷子になった、という経験はありませんか? 私はあります。駅ビルがすごく大きくなっていたり、今まで待ち合わせにしていた目印がなくなったり……。

 また、慣れない土地で待ち合わせをしたとき、自分のいる位置を相手に電話したはいいけれど、うまく伝わらなくてケンカになっちゃった、ということもありますよね。

 そこで今日はiPhoneを使って、自分がいる場所を簡単に送る機能をご紹介します。

iOSTips

 この機能を使うには、位置情報を有効にしておいてください。設定からプライバシーを選んで、位置情報サービスをオンです。

iOSTips

 まず、「メッセージ」アプリから位置を送りたい方の画面を開きます。続いて、右上の“詳細”を押します。

iOSTips

 詳細画面になりますので、 項目から“現在地を送信”を選びましょう。

iOSTips

 メッセージに自分にいる場所のマップ情報が出ました。この情報が、そのまま相手に送信されます。

 これで、待ち合わせで苦労する必要がなくなります。買い物をする際に別行動になって、またあとで合流しようというときにもピッタリですね。ぜひ、使ってみてくださいね。

※iOS8.4で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
iPhoneをなくしたときに見つけられるFind iPhoneの使い方
旅行先で役立つ人気アプリをiPhoneの「マップ」で事前に調べる方法
iPhoneのマップで世界の観光名所をドローン視点で旅するFlyover Tour

■まとめて読みたい方をこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking