2015年07月30日10時30分

Windows 10のスタートメニューを7ふうにするソフトがさっそく登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 もはや新Windows登場とともに恒例行事なのか!? Windows 10のスタートメニューをWindows 7ふうにするシェアウェア『Start10』がさっそく登場した。価格は4.99ドル(約619円)で、30日間のトライアル体験もできる。Windows 10といえば、スタートメニューの復活がトピックのひとつなのに!

Start10

 アップグレードによる無償提供が始まったWindows 10だが、新OSを使い始めるとアレがない、コレがないと右往左往するもの。グラフィカルなインターフェースも良いものの、慣れ親しんだデスクトップのテキストメニューが使いやすいという人には最適だろう。

 ずらっとテキストが並ぶクラシックなメニューが懐かしい。

Start10

 ソフトのメニューから、“Windows 7 Style”を選択することで、クラシックなスタートメニューに変更できる。

Start10

■関連サイト
Start10

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking