2015年07月30日13時00分

スマホで解錠する南京錠『スマートロック 246 Padlock』実機レビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 最近、スマホで解錠できる鍵“スマートロック”が話題ですよね。アスキーストアでも『Qrio スマートロック』が数ヵ月間ずっと猛烈な人気を誇っています。“スマートロック”と言うとドアノブに取り付ける製品が多いですが、今回は南京錠タイプのスマートロック『246(にーよんろっく) Padlock』を入手したので実機を詳細にご紹介しますよ!

246 Padlock

まずは開封の儀

 丸みを帯びたかわいらしい紙箱に入っていました。玉子のお寿司みたい。

246 Padlock

 テイクアウト用のランチボックスみたいな素材です。黒い帯が下まで巻かれ、本当に玉子のお寿司みたい。裏には注意書きがありました。防水・防塵仕様ではないので、屋外では使わないようにしないと。

246 Padlock 246 Padlock

 海苔……じゃなくて、黒い帯を外して箱を開封。今回、ランプブラックをお借りしました。このほかにアイボリーホワイト、ストーングレー、ナイトブルー、ボルドーレッドの全5色です。

246 Padlock

 内容物は、246 Padlock本体と取扱説明書。

246 Padlock

詳細に見てみましょう

 さっそく246 Padlockの細部を観察してみましょう。本体には本革が巻かれ、オシャレなデザイン。246 Padlockのロゴが型押しされています。

246 Padlock

 背面はこんな感じ。

246 Padlock

 底面に電池ボックスがあり、使用電池はリチウム電池 CR2。購入時に電池が入っており、絶縁体が挟まっています。

246 Padlock

 電池ボックスのフタを開けたところ。

246 Padlock

使うための準備・設定

 iPhone、Android向けのアプリ『246(ニーヨンロック)』をインストールします。

246 Padlock

 アプリを起動し、246 PadlockとのBluetoothペアリング手続きをします。

246 Padlock

 ドキドキしながら少し待つと完了。

246 Padlock 246 Padlock

 まず最初の画面で名前を登録しました。

246 Padlock

いざ南京錠を試用!

 アプリ画面はごくごくシンプル。鍵のイラストが描かれており、この部分を下にスライドすると解錠されます。

246 Padlock

 鍵マークをスライドすると……

246 Padlock

「ガチャッ」という音と共に、南京錠が開きました!  思わず「おおーっ」と声が出ます。閉めるときは、普通の南京錠同様に手でロックします。

246 Padlock
246 Padlock

 アプリ画面左上のメニューボタンを押すと、サポート情報などへのリンクが表示されます。ボルト形の設定ボタンでは、登録解除が行えます。

246 Padlock 246 Padlock

 南京錠は鍵の管理が大変で、万が一鍵をなくすと二度と開けられなくなってしまいます。ダイヤル式ロックは開ける際に手元を見てダイヤル合わせをしないといけないのが少し面倒。スマートロックなら、サッとスマホから開けられるので安心。万が一電池が切れても、切れる前の状態が維持されるので電池を交換すればOKです。網棚や載せた荷物を支柱に留めたり、寝台列車などに乗った際に大きな荷物を手すりにくくり付けたりするのに便利そうです。

スマートロック 246 Padlockをアスキーストアで購入
アスキーストアで購入


iOS版 246(ニーヨンロック)アプリ
Android版 246(ニーヨンロック)アプリ

 アスキーストアではほかにも、デジガジェ好きの心に響く一工夫あるアイテムをたくさん扱っていますので、ぜひ覗いてみてください。動画の商品紹介は、ひと目で商品の機能や特徴、サイズ感がわかるので購入検討時に必見! アスキーストアの公式TwitterやFacebookでは注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます。ぜひフォローしてね!

アスキーストア店員 うえの&やまぐち

アスキーストア

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking