2015年07月25日08時00分

iPhoneのカレンダーからみんなのスケジュール調整をする超絶カンタンな方法

iPhoneのカレンダーで出欠確認すれば結果や返事をしない人が一目瞭然

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 夏のお休み時期になると「実家に帰って~」「地元のお友達と一緒にご飯へ~」といったスケジュールをカレンダーに入力する方も多いと思います。こういった何人かに連絡して、その結果次第で予定が変わるのは、調整するのが大変ですよね。

iOSTips

 そこで、日ごろ使っているiPhoneのカレンダーアプリの機能で、簡単にお友達を予定に誘う方法をご紹介します。
 

iOSTips

 カレンダーを立ち上げたら予定日を選び、右上にある“+”を押します。

iOSTips

 すると“新規イベント”のページになりますので、内容や場所といった項目を埋めていきましょう。ページの下に“予定出席者”という項目がありますので、ここを選びます。

iOSTips

 予定を連絡したいお友達を追加していきましょう。右の“+”を押すと、アドレス帳からメンバーを選ぶことができます。“完了”を押せば選択画面を終了できます。

 追加したメンバーは“予定出席者”一覧に出ますので、よければ左上の“新規イベント”を押して戻ります。

iOSTips

 予定出席者が“1”になりました。ここではひとりですが、複数のメンバーを追加できます。予定の内容が問題なければ、画面右上の“追加”で作成の完了です。

 誘った方には出席確認のメールが送られる仕組みなので、一回の予定入力でメンバー全員に連絡ができますね。

 出席確認ですが、返信があった人は予定日のカレンダーに結果が追加されていきますので、誰から返事がないかもわかります。

 全員にメールするのは面倒だけど……というときに便利ですし、プライベートはもちろんですが、お仕事のミーティング調整でも活躍してくれます。予定を立てるときに、iPhoneのカレンダーを使ってみてください。

※iOS8.4で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
iPhoneをロックしても個人情報がダダ漏れって知ってた?
iPhoneのパスコードを10回間違えるとデータが全部消えます
iPhoneで英数記号が入り乱れたメアドを一番早く打つ方法

■まとめて読みたい方をこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking