2015年07月22日10時45分

便利かも!手帳とノートとホワイトボードをまとめた PLY NOTE

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
plynote
写真:Makuake

 某橋の手帳、ほぼ某の手帳。買ったはいいけど、結局使いきれずに未記入ばっかし。便利なのはわかるけど、まあiPhoneのカレンダーとメモ帳でいいかな。

 PLY NOTEはそうした諸氏諸兄のために開発している、新しいコンセプトの文具だ。Makuakeで開発資金を募集中、予約価格は2500円から

plynote
『PLY NOTE』(予約価格2500円から)
写真:Makuake

 発想は、みなさんのお手元にあるノートに、日記、スケジューラー、ホワイトボード機能を持った紙をそれぞれアドオンするというもの。機能を盛りこみつつ、シンプル・軽量、ひきしまったデザインを追求する。

 構成がなかなか凝っていておもしろい。

 まずダイアリー(カレンダー)部分。これが12ヵ月分のふせん紙になっていて、貼ったりはがしたり簡単にできる。

plynote
2016年版のカレンダーふせん
写真:Makuake

 つづいて、ダイアリーに重ねられる透明ふせん。薄手のトレーシングペーパーになっていて、たとえば1枚目はプライベート、2枚目は仕事、と分けて使える。これもやっぱり貼ったりはがしたりは簡単だ。

plynote
スケジュールなどが書ける透明ふせん(20枚)
写真:Makuake

 そして最後がホワイトボードシール。

 好きなページに貼っておくことで、いつでもアイデアを書いては消して「ひとりブレーンストーミング」ができる。

plynote
書いて消せるホワイトボードシール(2枚)
写真:Makuake

 内訳は、ダイアリーふせんが12ヵ月ぶん、透明ふせんが20枚、ホワイトボードシールが2枚というもの。

 いずれもサイズは19.5×12cm、モレスキンのクラシックラージ(13×21cm)にぴったり貼れるサイズにしているそうだ。

 ずいぶん高級なふせん紙だなあと思わないでもないが、たしかに合理的ではある。これで手帳が使えるようになるならまあ、悪くはないのかも。

■関連サイト
PLY NOTE

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking