2015年07月20日13時30分

奥仲麻琴「はじめて自分で決断したこと」|表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
奥仲麻琴「はじめて自分で決断したこと」|表紙の人

表紙の人●奥仲麻琴
2015年7/14発売号(通巻1037号)

INTERVIEW

 

「15歳のときからメンバーとして活動していたんですが、自分の中では初めからアイドル活動は20歳までと決めていたんです」

'15年1月1日、それまで所属していたアイドルユニットPASSPO☆を卒業した奥仲麻琴。その活動のなかで出会ったテレビドラマ『仮面ライダーウィザード』への1年間の出演を機に演技に目覚め、現在では、映画や舞台を中心に、女優業への道を歩みはじめた。

「私って、人に言われてやることが多いんですけど、女優としてがんばろうって、初めて自分で決断したことなんです」

とはいえ、この半年で、すでに2つの舞台、1本の映画の主演をこなしている。

「自分では怖いんですよ。まだ半年ですし、実力も全然伴っていなくて。将来を考えると不安だらけで。でも今は、目の前のことを一生懸命がんばって、次につなげていくことだけを考えてます」

そんな彼女の出演する新しい舞台『アガルタの花』が、7月22日(水)からはじまる。

「ちょっとお転婆な女の子で、私が性格的に持っていない部分が多い役なんです。これまでは、素の自分に似た役が多くて、それに甘えていた部分もあったんですけど、今度は違う自分を表現しなきゃならないですし、自分でもそれを楽しみたいですね」


奥仲麻琴「はじめて自分で決断したこと」|表紙の人
奥仲麻琴「はじめて自分で決断したこと」|表紙の人

演劇ユニットキャットミント隊
第8回公演『アガルタの花』

奥仲麻琴「はじめて自分で決断したこと」|表紙の人

理想郷“アガルタ”に住む30センチほどの小さな生き物パックル。アガルタに起こった異変の謎を解き明かすため、伝説の“アガルタの花”を求め、パックル達の冒険と戦いが始まる。

東京・港区 俳優座劇場
7月22日(水)より

五十嵐麻朝/奥仲麻琴/米原幸佑 ほか


■プロフィール

奥仲麻琴「はじめて自分で決断したこと」|表紙の人

1993年11月18日生まれ、埼玉県出身。B型。2015年1月1日、在籍していたアイドルグループPASSPO☆を卒業。以後、映画、舞台を中心に女優として活動中。

フォトグラファー 井ノ元浩二
ヘアメイク 北一騎

スタイリスト 萩原小百合
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

7/21日(火)発売の週刊アスキー1038号では、奥仲麻琴ちゃんがウェイトレス姿で登場!カワイイ!

■関連サイト
奥仲麻琴オフィシャルブログ
奥仲麻琴|株式会社プラチナムプロダクション公式サイト
『アガルタの花』 - 演劇ユニットキャットミント隊

ネット書店での、週アス電子版の買い方についてはこちらの記事もご参照ください。
対応端末別週アス電子版の買い方・読み方
 

週刊アスキー
週刊アスキー No.1038(2015年7月21日発行)[Kindle]

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking