2015年07月09日21時00分

窓ガラスもドラゴントレイルも破壊できるUSBシガーチャージャー:週間リスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

※週間リスキーは悲しきやんちゃピエロ、アックン・オッペンハイマーと絶望編集者達が地下の倉庫の隣の部屋からお届けする、フツーに暮らしたい方は見ないほうがいい情報を扱うコーナーです。

 調べ物で海外のページを見ていて発見したシガーチャージャー。一般的な接点の飛び出した物とは違うスッキリとしたデザインで、素材はステンレスの削り出し(らしい)。気に入ったのでAmazonで検索してみたらあっさりと見つけたので即ポチですよ。

 Amazonの商品ページで詳細を調べようにもよくわらないので、メーカーを調べるもまったく情報がありません。「そもそも、これはどこの製品なんだ?」と突っ込んで調べてみると世界中色々なメーカーから販売されていて、どこが製造元かハッキリしないグレーな商品。Alibaba.comにいくつか掲載されているのでとりあえず、中国で製造というところまでしかわかりませんでした。

Ph_RISCII-USBCigarCharger_800pix
↑このノッペリとしたデザインにステンレスのボディにひと目惚れ!
Ph_RISCII-USBCigarCharger_800pix
↑一般的なシガーチャージャーと比べると一見接点がないように見えるデザイン。

 届いた物を見てみると、何かのノベルティかと思うくらいシンプルな箱。メーカーや詳細情報が一切書かれてない……とっても怪しいです。箱を空けても説明書も何もないって……。

 手に取るとズシリとした重さ。磁石を近づけてみてもくっつかないし、少し削ってみた限りでは本当にステンレスのよう。テスターでチェックすると大丈夫そうです。1ポート最大2.4Aで2ポート使用時にはそれぞれが1.2Aという、昨今ではちょっと物足りないスペックではあります。

Ph_RISCII-USBCigarCharger_800pix
↑『2.4A Car Charger』としか書いてありません……。
Ph_RISCII-USBCigarCharger_800pix
↑中身もこれだけ……。マニュアルの類は一切ありません。ううむ。

 さて、コレを買ったのにはデザインのほかにもうひとつ理由があります。この製品の先端には自動車の窓を割ることができるセーフティハンマー機能があるのです。そのために先端は僅かに角度が付いています。交通事故などでクルマのドアが開けられない場合の緊急脱出のために、セーフティハンマーを使用して窓ガラスを割るという使い方です。そもそもこの製品は自動車内で使用するものだからこそ、こういう機能も成立するんですね。

Ph_RISCII-USBCigarCharger_800pix
↑端子でもある先端は少し尖っている。ガラスを割る際には、尖った部分に力が集中する仕組み。

 しかし……本当に割れるのかな? さすがに自家用車のガラスを割るのはイヤなので、同じ強化ガラスのスマホ用保護ガラスを割ってみることにしました。もちろん、用意したのは最強と言われるDragontrail版です。

 失敗するとイヤなので、保護ガラスは実機じゃなくてモックアップに貼ってみました(小心者でスミマセン)。シガーチャージャーを手に持ち、30cmくらいの距離からガラスに突き立てると“ビシッ”という音と共に銃傷のようなヒビが入ります。叩き付ける際の力はそれほど掛けていません。

Ph_RISCII-USBCigarCharger_800pix
↑モックアップに貼ったDragontrail基材の保護ガラス。
Ph_RISCII-USBCigarCharger_800pix
↑シガーチャージャーで叩くのは初めての経験です。
Ph_RISCII-USBCigarCharger_800pix
↑なんか、アッサリ割れてしまいました。以前の実験では金槌でも割れなかったのに……。

 怪しげな製品のわりにはちゃんと機能するのね……。でも、問題は非常時にシガーソケットからコレを抜いてガラスを割るという行動が落ち着いてできるのかどうか……。とはいえ備えあれば憂いなしということで、これから外出の多くなる季節、1個持っているといいかもしれません。たぶん。

 あ、そうそう忘れていました!USBシガーチャージャーとして、ちゃんと使うこともできました。

●関連サイト
Synkq ステンレス カー チャージャー ハイパワー 車載充電器 2.4A ツインポート 2ポート

海外版ZenFone2のアプデで技適が消えるホラー:週間リスキー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking