2015年07月07日16時45分

ドコモがSIMロック解除方式を一部緩和!海外渡航ユーザーなどに配慮

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ドコモは、今年5月1日以降に発売した端末についてのSIMロック解除の条件を一部緩和しました。

ドコモ 新SIMロック解除方式 緩和

 これまで、2015年5月1日以降に発売した端末のSIMロック解除(SIMフリー化)については、悪質な転売などを防ぐため機種購入から6ヵ月間の解除制限期間を設けてきました。4月30日までに発売された端末については、この制限が設けられていなかったこともあり、解除制限期間の発表時には「制度の改悪」、「海外利用などに解除したいユーザーにとって不便」といった指摘がありました。

 今回は、この制限期間に関する受け付け条件が一部変更され、“前回のSIMロック解除から6ヵ月経過したユーザーについては即日解除可能”となりました。いくつかの条件をまとめる以下のようになります。

【2015年5月1日以降のドコモ端末のSIMロック解除について】
●以前からドコモユーザーで、前回のSIMロック解除から6ヵ月経過している場合
いつでも解除可能

●以前からドコモユーザーで、前回のSIMロック解除から6ヵ月経過していない場合
前回のロック解除から6ヵ月経過後、解除可能

●以前からドコモユーザーで、今までSIMロック解除をしたことがない場合
機種変更から6ヵ月経過後、解除可能

●ドコモの新規ユーザー(他社からのMNPも含む)の場合
新規購入から6ヵ月経過後、解除可能

 ドコモの新規ユーザーと今までSIMロック解除をやったことのないユーザーについては今までと変わらない対応となり、該当端末購入時から6ヵ月間の制限期間が設けられます。一方、これまでにドコモでSIMロック解除したユーザーについては、該当端末購入時ではなく、前回のSIMロック解除作業時から6ヵ月という期間に変更になりました。

Xperia Z4 SO-03G
↑たとえば、Xperia Z4を新規購入した場合は購入から6ヵ月後。機種変更した場合はSIMロック解除実績があれば前回解除から6ヵ月後、実績がなければ購入から6ヵ月後の解除が可能に。

 これは“今までドコモでSIMロック解除をしたことがあるユーザー”=“海外渡航などでSIMロック解除したことのある常連ユーザー”と考えれば、制限期間の実質的な短縮になり“改善”と言えます。一方で、新しくドコモの2015年夏モデル(Galaxy S6 edge/S6を除く)を購入して海外での利用を考えている方は、今までどおり“待ち”の期間が発生します。

 なお、記事作成時、auとソフトバンクからのSIMロック解除に関する条件変更のリリースはありません。

●関連サイト
ドコモ 該当プレスリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking