2015年06月29日19時00分

激ヤバ球体ドラムを日本初お披露目! ヤマハファンは7/3~5に六本木ヒルズへ足を運ぼう

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ヤマハとヤマハ発動機は7月3日(金)~5日(日)まで、六本木ヒルズ大屋根プラザで『Two Yamahas, One Passion~デザイン展2015~』を開催する。

 '15年春にフランスで開催された『第9回 サンテティエンヌ国際デザインビエンナーレ2015(Biennale Internationale Design Saint-Étienne)』に出展した“project AH A MAY(プロジェクト アーメイ)”作品などの製品13点を合同で展示する。なお、デザインコンセプトモデル12作品のうち6作品が日本での初披露、1作品が世界初披露となる。

20150629yamaha

 “project AH A MAY(プロジェクト アーメイ)”は、ふだん楽器をデザインするヤマハと、モーターサイクルなどのモビリティーをデザインするヤマハ発動機のデザイン部門が、お互いのデザインフィールドを交換して生産・商品化の制約に縛られることなく、それぞれの作法や考え方でデザインを提案するというプロジェクト。

20150629yamaha
↑(日本初披露)『RAIJIN(God of the Thunder)』既存のメソッドを超え人間の表現欲を満たす理想的な構造を探求。ドラム楽器の中で暴れまわるように演奏できる球体は、演奏者を中心に噴出するエナジー、増幅する音世界を視覚化する。
20150629yamaha
↑(日本初披露)『FUJIN(God of the Wind)』マリンバをふたりで演奏しエナジーを増幅させる。モーターサイクルのふたり乗りさながらの奏法は、お互いのスイングやギャップが生む偶発性を活かしたスリリングな演奏を楽しめる。
20150629yamaha
↑(日本初披露)『01GEN』デザインフィロソフィー「Refined Dynamism(洗練された躍動美)」に基づいたデザインコンセプトモデルの第1弾。コンセプトは「オン&オフのクロスオーバー」。マルチホイールならではの運動性能を背景に意のままに操る喜びを提案。
20150629yamaha
↑(世界初披露)『03GEN-x』未来への期待、レーシングマシンへの憧れ。歴史が培った様式への敬意、最先端に接する高揚感。モビリティーが潜在的にもつ楽しさを2つのテーマで提唱したデザインコンセプトモデル。

Two Yamahas, One Passion ~デザイン展2015~』概要
【会期】2015年7月3日(金)~7月5日(日)
【時間】11:00~18:00(7/3 16:00~18:00は招待者限定)
【会場】六本木ヒルズ 大屋根プラザ
【入場】無料

■関連サイト
ヤマハ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking