2015年06月29日13時30分

モンスト:『卑弥呼』は“進化”がオススメ!木属性キラーでチェーンメテオの火力が超強い

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ハロー!ストライカーズ 弾いてる?

 超獣神祭限定の新モンスター『卑弥呼』が追加されましたよっと。進化、神化後のステータスもすでに公開されたのでまずはこちらからご紹介。
 モンストの中の人“ちゃす”の公式Twitterより転載。※画像は開発中のものです。

卑弥呼

モンスト

・火属性
・聖騎士
・スピード型
・反射タイプ
・アビリティ:アンチダメージウォール
・友情コンボ:クロスレーザー M|X字4方向に属性中レーザー攻撃
・SS:まほろばの神託|自身のスピードがアップ

倭国の女王 卑弥呼(進化合成後)

モンスト

・火属性
・聖騎士
・スピード型
・反射タイプ
・アビリティ:木属性キラー
・ゲージ:アンチダメージウォール
・友情コンボ:クロスレーザー EL|X字4方向に属性特大レーザー攻撃
・SS:神の言霊|ふれた敵の数に応じて威力が増すメテオで追い討ち

邪馬台国女王 卑弥呼(神化合体後)

モンスト

・火属性
・聖騎士
・バランス型
・貫通タイプ
・アビリティ:アンチ重力バリア
・ゲージ:回復
・友情コンボ:毒拡散 16|16方向に毒拡散弾を3発ずつ乱れ打ち
・SS:鬼道|仲間たちを率いて敵へ撃ちこむ

使用動画

 卑弥呼と同じく、超獣神祭限定モンスターのルシファー同様に進化、神化で全く別のモンスターのような感じになるわけですが、私は進化合成推し。進化では通常のアビリティに“木属性キラー”がつき、ゲージにアンチダメージウォール(ADW)が搭載。通常のアビリティにキラーがつくことで、友情コンボにもキラーの効果が乗るのでとんでもない威力を叩き出すことが可能なのですよ。
 さらに、卑弥呼の友情コンボは“クロスレーザー EL”と超ぶっといレーザーを4方向に放つわけです(イザナギと同じやつです)。
 さらにさらに、ストライクショットがロミオと同じ通称“チェーンメテオ”と呼ばれている当たった敵の数に応じて威力が増すメテオを使うもの。ゲージを簡単に飛ばすことができるほどの超高火力ですが、それに加えるように“木属性キラー”が乗るので、木属性の敵相手にはとんでもないダメージを叩き込めそうです。

 私のオススメは進化ですが、神化も別に弱いわけではないのです。普通に強いのです。なんといっても貫通タイプで号令持ち、さらにアンチ重力バリア(AGB)ということでスペックは申し分無し。さらにゲージショットで回復ができ、友情コンボもサソリの処理に重宝する毒拡散と全属性ホーミング。これだけで相当強いことがおわかりいただけるはず。
 ただ、貫通タイプで号令SS、AGBの火属性と言えばあの幕末の彼がいるのです、坂本龍馬がね。坂本龍馬に関しては回復は無いものの木属性キラーをもつので対木属性モンスターでもトップクラスの性能をもっているのです。この坂本龍馬の存在が大きすぎるために、私は神化よりも進化を推しているということです。

 さて、坂本龍馬を所持している前提で話を進めますが、重力バリアの多いクエストでは坂本龍馬、ダメージウォールの多いクエストでは卑弥呼(進化)で編成を変えるだけで木属性のほとんどの降臨は攻略できそうですね。使い分けさえできれば木属性に対しては無類の強さを誇れる2体になるのではないでしょうか。
 坂本龍馬さえいなければ神化合体も選択肢のひとつだったんですよ、卑弥呼は。それほど坂本龍馬の罪は重い…のかもしれないですね。

iOS版のダウンロードはこちらから

Android版のダウンロードはこちらから

(C)mixi

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking