2015年06月25日11時15分

トムヤンクンピザや世界のグルメがつまったドミノ・ピザ「夏のクワトロ」を食べてみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 こんにちは、ナベコです。
 みなさん、ピザってお好きでしょうか? 週刊アスキー編集部では校了日は毎度のことながら誰かが注文した宅配ピザにむらがっております。
 そんなピザ好きな編集部員で、ドミノ・ピザがただ今イチオシしているこってり系の『夏のクワトロ』を食べてみました。

ドミノ・ピザ世界の味がつまった『夏のクワトロ』

ドミノ・ピザ「夏のクワトロ」を食べてみた
ピザが届いたよー!よーし食べるぞー!

 『夏のクワトロ』は、挑戦的な新商品である“トムヤムクン”のピザ。そして、“ケイジャンチキン”“高麗カルビ”“イベリコ豚のトマトソース”の4種類の味を楽しめる豪華な内容。

真っ先にトムヤンクンの香りが!

ドミノ・ピザ「夏のクワトロ」を食べてみた

 “トムヤムクン”はタイ、“ケイジャンチキン”はアメリカ、“高麗カルビ”は韓国、“イベリコ豚のトマトソース”はイタリアの味をイメージしており、まさにピザで世界のグルメを味わえるというもの!

 ピザを開けると真っ先に“アジア”の香りが……。これはトムヤンクンだ! 魚介とスパイシーさが織り交ざったトムヤンクンの香りが一番パワフルです。

タイビールが飲みたくなるトムヤンクンピザ

ドミノ・ピザ「夏のクワトロ」を食べてみた

 『夏のクワトロ』でいちばん注目は、このトムヤンクン。トムヤンクンは、タイを代表する定番料理で、スパイスをたくさん使用した辛味と酸味が特徴のスープ。
 ドミノ・ピザでは、タイのドミノでもやっていないトムヤンクン味を大胆にもピザで再現。トムヤンクンに必須であるエビのエキスがたっぷり詰まったソースをベースに、グリルナスやマッシュルーム、トマトソース、マヨネーズなど絶妙なトッピングの組み合わせで、「ピザなのにトムヤンクン!」という味わいを完成させたということ。

 でもでも、「ピザなのにトムヤンクン!」ってどういうことかと思いませんか? ですが、食べてみたら本当に「あ、トムヤンクンだ!」という味でした。
 アジア料理屋さんで食べるトムヤンクンの味が凝縮されて、そのまんまピザになっているテイストです。ピザ生地がまた弾力があって、トムヤンクンの風味をしっかりを受けてめているのがずるいです。このピザの生地も、ドミノが改良を重ねたたフワッとした柔らかさとモチっとした食感がある“ハンドトス”を使用と、こだわりがあります。

 トムヤンクン味のピザを食べるとお酒が飲みたくなります。ぜひシンハーあたりを用意して一緒に楽しむと良いでしょう。

世界の肉料理をピザで楽しめる!

ドミノ・ピザ「夏のクワトロ」を食べてみた
“高麗カルビ”

 次に私が気に入ったのは、肉汁あふれるジューシーなカルビをピリ辛ダレで豪快に焼き上げた“高麗カルビ”。カルビ焼肉ですよ、おいしいに決まっているんですよ! 韓国らしくちょっとピリ辛のタレがあとを引きます。

ドミノ・ピザ「夏のクワトロ」を食べてみた
“ケイジャンチキン”
ドミノ・ピザ「夏のクワトロ」を食べてみた
“イベリコ豚のトマトソース”

 やはり肉肉しく、豪快なアメリカンテイストを味わえるイジャンチキンをピザに落とし込んだ“ケイジャンチキン”。トマトソース派には一番しっくりくる“イベリコ豚のトマトソース”。

 なんと豪華な世界回遊でしょう!
 これだけこってり肉系の味がつまっているから、ピザを開けた瞬間の編集部での反応がすごかったですよ。男性編集部員がワラワラと集まってきて、瞬く間に食べきってしまいました。お腹減っているときのガッツリ欲を満たしてくれる本気ピザです。

 ビールも進むこと間違いない『夏のクワトロ』。肉好きボーイ&ガールが集まるときにおススメです!

ドミノ・ピザ「夏のクワトロ」を食べてみた

『夏のクワトロ』
・内容:トッピング:トムヤムクン、ケイジャンチキン、高麗カルビ、イベリコ豚のトマトソース
・価格:Mサイズ2450、Lサイズ3700(各税別額)
・販売期間:6月15日(月)~9月上旬まで
・販売店舗:ドミノ・ピザ各店舗にて

関連サイト

ドミノ・ピザ|ひらけ、おいしさ。ピザはネット注文が便利!

~ナベコ、Facebookページはじめました~
この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking