2015年06月23日12時45分

日本エイサーの第5世代Core&DVDドライブ付きの家用ノートPCが7万円台 Braswell機は5万円前後

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本エイサーは15.6インチ液晶(1366×768ドット)&DVDスーパーマルチドライブを採用したノートPC『Aspire E5』シリーズで5モデルを新たに展開する。触り心地の良いテクスチャーデザインを採用し、指紋がつきにくいテキスタイル模様をあしらっている。いずれも6月24日に発売。

Aspire E5 E5-573-N54G/W

日本エイサー

 E5-573-N54G/Wは第5世代Core(開発コードネーム:Broadwell)のCore i5-5200U(2コア/4スレッド、2.2GHz、最大2.7GHz)を採用する最上位で、想定売価は7万5000円前後(税別)となる。CPU内蔵GPUはIntel HD Graphics 5500と、5モデルのなかで最も強力。

日本エイサー

 メモリーは4GBで、ストレージは1TB HDDを採用する。本体カラーはホワイトのみ。なお、同色の『E5-573-N34D/W』は第4世代Core(開発コードネーム:Haswell)のCore i3-4005U(2コア/4スレッド、1.7GHz)を搭載し、想定売価は6万5000円前後(税別)。『E5-532-N14D/W』はBraswell世代のCeleron N3050(2コア/2スレッド、1.6GHz、最大2.16GHz)を採用し、想定売価は5万5000円前後(税別)でラインアップ。いずれもストレージは500GB HDDとなる。

Aspire E5 E5-532-N14D/R

日本エイサー 日本エイサー

 E5-532-N14D/RはE5-532-N14D/Wのレッドモデル。天板とのツートンカラーが目をひく。想定売価は5万5000円前後(税別)。

Aspire E5 E5-532-N14D/K

日本エイサー 日本エイサー

 E5-532-N14D/KもE5-532-N14D/Wとの色違いで、こちらはグレー。想定売価は5万5000円前後(税別)。

 なお、その他の仕様は全モデル共通で、インターフェースはUSB3.0×2(内1ポートは電源オフでもUSB給電できる仕様)、USB2.0、ギガビットLAN、HDMI出力、D-Sub15ピン出力を備える。通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/acとBluetooth 4.0に対応。サイズは約381.6(W)×256(D)×24.9~29.2(H)mmで、重量は約2.4kg。OSはWindows 8.1 Update(64ビット)を採用する。

■関連サイト
日本エイサー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking