2015年06月22日10時00分

ドコモ版Xperiaユーザー必読!標準アプリを一括でソニーモバイル仕様にする方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本のキャリアから発売されているAndroidスマホは、キャリア独自のホーム画面や音楽プレーヤー、通話アプリを搭載している場合があります。ドコモ版Xperiaではこの各種標準アプリをXperia仕様に切り替えることが可能です(逆も可能)。

切り替えは“優先アプリ設定”から

Xperia Tips 標準アプリ一括設定
↑まず“設定”アプリから“個人設定”をタップ。
Xperia Tips 標準アプリ一括設定
↑次に“優先アプリ設定”を開きます。

 ここでは、標準アプリをXperia仕様に一括変更する方法を紹介します。まず、“設定”アプリを起動して、“個人設定”の“優先アプリ設定”画面を表示します。“設定”アプリは、アプリ一覧、もしくは“クイック設定ツール”画面から起動できます。

“優先アプリ設定”でXperiaを選択

Xperia Tips 標準アプリ一括設定
↑画面が開いたら“一括設定”をタップ。
Xperia Tips 標準アプリ一括設定
↑次に“Xperia”を選んで
Xperia Tips 標準アプリ一括設定
“OK”をタップすれば設定完了です。

 “優先アプリ設定”画面が開いたら、“一括設定”をタップ。“ドコモ”と“Xperia”という選択肢が出てくるので、“Xperia”をタップします。なお、“一括設定”の下にある“ホームアプリ”や“ロック画面”をタップして、それぞれ個別に変更することもできます。

 最後に確認画面が表示されるので“OK”をタップすると……。

Xperia版の標準アプリに切り替わった!

Xperia Tips 標準アプリ一括設定
↑変更前のドコモ仕様のホーム画面。アプリ一覧、通話アプリの見た目。
Xperia Tips 標準アプリ一括設定
↑こちらは変更後のXperia仕様のホーム画面。アプリ一覧、通話アプリ。

 標準アプリが一括してXperia仕様に変わりました。どちらが使いやすいかは好みですが、Xperia仕様の標準アプリを使い続けている方で、新機種を購入したときや、他キャリアから乗り換えたときに有効です。初めてXperiaに触れる方は、どちらがしっくりくるか、試してみるのもおもしろいですよ!

※Xperia Z3 Compact SO-02G/Android4.4.4で検証しました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking