2015年06月16日08時00分

iPhoneのマップから現在地を相手に送る方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhoneのマップから現在地をメールやTwitter、Facebookなどで相手に送ることができます。

 みなさま、こんにちは。

 待ち合わせで「今ここにいるよ」と連絡をもらっても、慣れない土地だと「目の前に○○があって、その左に……」と迷ってしまい、なかなかたどりつけないことがありますよね。なかには、今いる場所の目印になるようなものを写真で撮って相手に送る人もいるかもしれません。

 今日はそんな待ち合わせを、迷わず快適にする方法をご紹介します。

iPhoneのマップで現在地を相手に教える方法

iOSTips

 最初に「マップ」を開いて、左下にある矢印の現在地マークを押し、自分が現在いる位置を表示させます。

 その後、右上の共有マークを押しましょう。

iOSTips

 すると、メールやメッセージ、Twitter、Facebookでマップ情報が共有できちゃいます。

iOSTips

 例えばメッセージで送った場合、相手に地図と現在地を送ることができるわけです。

 これは現在地に限りません。相手に知らせたい場所を長押しすると、ピンがマップ上に刺さります。この状態で、先ほどと同じように右上の共有マークを押せば、この場所を相手に伝えることができます。

 事前に位置を地図で伝えておくだけで、迷うことなく便利になりますね! ぜひ、試してみてください。

※iOS8.3で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
iPhoneの地図で旅行気分!“3Dマップ”を表示させる方法
旅行先で役立つ人気アプリをiPhoneの「マップ」で事前に調べる方法
iPhoneのネットが重いときでもすぐにSafariで表示させる方法

iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking