2015年06月05日21時00分

USB2.0がリバーシブルで挿せる世界初のマザーボードって知ってる?:COMPUTEX 2015

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ASUSは台湾で開催されているCOMPUTEX 2015で、裏表関係なく挿せるUSB2.0ポートを備えたマザーボードや、インテルが未発表のIntel 100シリーズのチップセットを搭載するマザーボードを展示した。

Z97-K/USB3.1

COMPUTEX 2015

 今回のイベントでは、新型MacBookに搭載されたことで知られる裏表関係なく挿せるUSB3.1 Type-Cを搭載する製品が多数展示されていた。そんななか、ASUSが展示したのが『Z97-K/USB3.1』だ。

COMPUTEX 2015

 本機はIntel Z97 Expressを採用したATXマザーボード。USB3.1ながら通常のUSBと同じように決まった向きでしかさせないType-Aを2ポート搭載。それとは別にUSB2.0では世界初の裏表どちらでも挿せるリバーシブルUSB2.0ポートを備える。

 そのほか、詳しいスペックは表記されていなかったが、PCIe Gen3接続のM.2スロットなどが確認できた。

Z170 PRO

COMPUTEX 2015
COMPUTEX 2015

 同社が今回唯一展示していたIntel Z170 Expressチップセット搭載のマザーボード。やはり詳細は不明で、このまま発売するかもわからないとのこと。

 また、同社はほかにファンレスやビジネス向けのマザーボードなどがいくつか展示していた。

EM1900I-E

COMPUTEX 2015

N3050I-C

COMPUTEX 2015

N3150I-C

COMPUTEX 2015

J1900M-A

COMPUTEX 2015

N3150M-E

COMPUTEX 2015

B85-PLUS/USB3.1

COMPUTEX 2015

B85M-G PLUS/USB3.1

COMPUTEX 2015

■関連サイト
ASUS

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking