2015年06月03日22時00分

3DプリンターのXYZプリンティングがまさかの水耕栽培キット:COMPUTEX 2015

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 格安3Dプリンターを展開するXYZprintingが『COMPUTEX TAIPEI』に出展。新型3Dプリンターのほか豊かなデジタルライフを演出する製品群を展示しました。主力の3Dプリンター以外への製品展開にも注目です。

20150603xyzprinting
↑第3四半期登場予定の格安3Dプリンター『Da Vinci Jr. 1.0w』。市場想定価格は399ドル。
20150603xyzprinting
↑『Da Vinci Jr. 3in1』は第四四半期登場予定で想定価格は1000ドル以下。こちらは小サイズで多機能方面に振ったモデルですね。
20150603xyzprinting
↑『Da Vinci 1.0A Pro』は第四四半期登場予定。無線のアイコンが見えます。市場想定価格は未公開。
20150603xyzprinting
↑『3Doodler』っぽい3Dプリントペンはなんと99ドルという値付け。今年度末に市場に投入予定です。
20150603xyzprinting
↑デスクトップ3Dスキャナーは第四四半期登場予定で299ドル。この低価格ぶりはまさに破格ですね。
20150603xyzprinting
↑こちらはハンドヘルドタイプのスキャナー。第四四半期登場予定で価格も299ドルと同じ。
20150603xyzprinting
↑スマートルーターとスマートNASを展示。3Dプリンターに止まらずPC関連機器も投入してきました。NASはUbuntuにも対応。
20150603xyzprinting
↑スマートウォッチは1.26インチのモノクロ液晶を搭載。BLE通信に対応し加速度や温度、湿度、UVセンサーを搭載。アクティビティーの記録や睡眠分析などが行なえます。
20150603xyzprinting
↑BCXセンサーは心拍計測、呼吸計測が可能。バーチャルコーチ機能も提供されます。
20150603xyzprinting
↑こちらはBCXセンサーを接続するバイオウェア。さまざまな形状が用意されます。
20150603xyzprinting
↑まさかの水耕ボックスが登場。光量や肥料、水量をクローズドな環境で管理して、短期間でレタスやハーブを栽培できます。

 3Dデータの保存など、XYZprinting主力製品との親和性が高いNASやルーターはあまり驚きではありませんが、心拍センサーや水耕ボックスなどデジタルライフ寄りの製品群は驚きです。今年販売開始予定の食品3Dプリンターの登場あたりから、より広い市場を狙う姿勢になってきましたね。

■関連サイト
XYZprinting

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking