2015年06月02日11時45分

iOS 9や新音楽ストリーミングサービス発表かWWDC2015生中継は6月9日午前2時スタート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
WWDC2015

 みなさん、こんにちは。いまだに週刊アスキーの吉田でございます。さて、Appleの開発者向けのカンファレンスというより、開発者のためのお祭りであるWWDC(Worldwide Developers Conference)が日本時間の6月9日に開幕しますが、それに先駆けてApple TVに専用チャンネルが追加されましたよ。

WWDC2015

 ライブストリーミングの放映時間は、日本時間6月9日午前2時です。みなさん、そろそろ生活リズムを調整して超夜型にシフトしておきましょうね。

WWDC2015

 Appleのウェブサイトのほうはまだ切り替わっていませんが、WWDC前までにはライブストリーミングページが登場することでしょう。ウェブサイトのほうは、Safariでしか見られませんので、MacやiPhone、iPadなどが必要です。残念ながらWindowsやAndroidからの視聴はサポート外ですが、3月のAppleのスペシャルイベントのときは、ゴニョゴニョすれば視聴できました。

WWDC2015

 ちなみにWWDC公式サイトのキービジュアルには「The epicenter of change」(変化の震源地)となっています。Apple Watchとの親和性やiPhone 6sシリーズで搭載される感圧タッチパネルに対応したiOS 9や、米ビーツ社のサービスをベースにした新しい音楽ストリーミングサービスの発表などが予定されています。家電製品をSiriで音声操作可能になるHomeKit対応の製品も登場するかもしれません。

 みなさん、Xデーに備えて十分に体調を整えてくださいね。

■関連サイト
WWDC2015
ライブストリーミングページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking