2015年06月02日11時30分

App Storeの気になるアプリを登録できるウィッシュリストの賢い使い方

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 毎月の通信量の制限って気になりませんか? 私は移動中にYouTubeをよく観るので、契約しているキャリアの7GB制限にかかってしまうことがあります。もちろんYouTubeだけじゃなく、メールもLINEもTwitterもブラウザーも頻繁に使うので、7GB制限が気になって気になって仕方がありません。

 特にアプリのダウンロードはサイズも大きいので、私はWiFi環境でするようにしています。うっかりダウンロードをし忘れないようにするためには、アプリをブックマークのように扱える『ウィッシュリスト』がとても便利です。気になったアプリを登録することによって、再度検索する必要がなくなりますので、今日はその使い方をご紹介いたします。

iOSTips

 “AppStore”を開いたら、右上に3本線のメニューアイコンがあるので、タップします。

iOSTips

 ここが『ウィッシュリスト』になります。覚えておきたいアプリを入れておくためのスペースですね。ここに追加しましょう。

iOSTips

 気になるアプリのページから、“共有マーク”アイコンをタップします。

iOSTips

 “ウィッシュリストへ追加”という項目があるのでタップします。

iOSTips

 すると先ほどのウィッシュリストに追加されました。

 ここに保存しておけば、あとでダウンロードしたいと思ったアプリを忘れることはありません。アプリの評判がもう少したまってからダウンロードしたい、セールしていないかなぁ、なんていうときに便利ですよ。ぜひ、使ってみてくださいませ。

※iOS8.3で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
iPhoneでTouch ID(指紋認証)を使うとApp StoreやiTunes Storeでの購入が簡単
iPhoneアプリの自動アップデートをWiFiだけで使う設定と解除方法
まさかiTunesカードのコードをiPhoneに手入力していませんよね?

iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking