2015年05月26日13時00分

重量1.15キロ&7.2時間駆動のレノボ新型ノートPCがOffice付きで6万円台!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  レノボは11.6インチ液晶(1366×768ドット)を搭載するモバイルノートPC『Lenovo S21e』を発表した。予想実売価格は6万7900円前後。5月30日から発売する。

レノボ

 Lenovo S21eはCeleron N2840、メモリー2GB、64GB eMMCを備え、OSにWindows 8.1 with Bing(64bit)を採用する。いわゆる近頃の低価格PCの部類で、性能はメールやブラウジングをする程度なら問題ないが、動画編集などの重い処理は厳しめ。しかし、6万円台でOffice Home&Business Premium プラスOffice 365 サービスが使えるのはうれしいところ。

レノボ

  インターフェースはmicroSDカードリーダー、USB3.0、USB2.0、マイクロHDMI。30万画素カメラを内蔵する。通信機能はIEEE802.11b/g/nとBluetooth4.0。バッテリー駆動時間は約7.2時間(JEITA2.0)となる。サイズは295(W)×212.4(D)×18.9(H)mm、重量は約1.15kg。

レノボ

■関連サイト
Lenovo S21e製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking