2015年05月19日15時00分

ニコン、犬用デジカメ 驚きの瞬間パチリ:Heartography

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 犬にデジカメを売るつもりなのか。

 ニコンの『Heartography』は、首輪状のカメラデバイスだ。

 ベルトにつけたセンサーで脈拍を測る。小型コンピューターが鼓動から犬の感情を判定し、テンションが上がった瞬間にパチリとシャッターが切れるしくみだ。飼い主は有機ELディスプレイから犬の心拍数を把握できるようになっている。

heartgraphy
首輪からデジカメがぶらさがっている
heartgraphy
犬の心拍数が把握できる

 デジカメ部分は1610万画素の『COOLPIX L31』を搭載。光学5倍ズームに対応しているが、使えるかどうかは不明。公式サイトには犬が撮った写真が載っている。普通にいい写真が多くてびっくりした。

heartgraphy
猫ちゃん発見!(カシャッ)
heartgraphy
わんこ発見!(カシャッ)

 Heartographyは“At the heart of the image”をキャッチコピーとするニコンのプロモーション企画という位置づけのようで、いまのところ市販の予定はなさそうだ。

 まあ、犬にカメラをつけるアイデアはGoPro Fetchだとかカメラハーネスが先行しているので、実現が難しいということはないだろう。なぜだかCOOLPIXが欲しくなってしまったのは宣伝が上手だからか、それともわたしが犬だからか。

写真:Nikon

■関連サイト
Heartography(PC推奨)
ニコン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking