2015年05月19日10時00分

ソニーのお家芸再び!世界最小光学30倍サイバーショット2モデルを発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

サイバーショット DSC-HX90V
●予想実売価格 5万9400円前後
●6月5日発売予定

CyberShot_HX90

  高倍率ズームモデル“HX”の最新モデル。 EVFを内蔵した光学30倍ズーム機で、カールツァイスレンズに3インチの180度可動式液晶を搭載。EVFを内蔵した光学30倍モデルで世界最小となる。

CyberShot_HX90

 EVFは0.2型63.8万ドットの有機EL。上位機『RX MarkIII』でも搭載したポップアップ式構造を採用している。

CyberShot_HX90

 マニュアルフォーカス時のピント合わせなどに使える“コントロールリング”を採用。撮ることを楽しみとする層や、一眼のサブとして持つにも納得の製品だ。

CyberShot_HX90

●主なスペック
撮像素子:1/2.3インチExmor R CMOSセンサー
有効画素数:1820万画素
レンズ:光学30倍ズーム(35ミリ換算24~720mm、F3.5-6.4)
ディスプレー:3インチ可動式液晶(92.1万ドット)
ファインダー:EVF(0.2型、63.8万ドット)
記録メディア:メモリースティックPRO-HGデュオ、SDXCカード(UHS-I)
通信機能:NFC、WiFi
連続撮影枚数:約390枚
サイズ/重量:102(W)×35.5(D)×58.1(H)mm/約218g(本体のみ)

 そして、同じく光学30倍ズーム機でもう1モデル発表された。

サイバーショット DSC-WX500
●予想実売価格 4万6400円前後
●6月5日発売予定

CyberShot_HX90

 112.7(W)×34.8(D)×65.8(H)mmの世界最小の光学30倍ズーム機。そんなコンパクトなボディーに

・高感度ISO12800
・可動式液晶
・XAVC Sでの動画撮影
・約400枚撮影可能

といった機能を凝縮した一品。

 WXシリーズでは初となる5軸の手ブレ補正に、独自のフレーム解析技術が加わり、ガタつきのない滑らかな動画撮影が楽しめる。

●主なスペック
撮像素子:1/2.3インチExmor R CMOSセンサー
有効画素数:1820万画素
レンズ:光学30倍ズーム(35ミリ換算24~720mm、F3.5-6.4)
ディスプレー:3インチ可動式液晶(92.1万ドット)
記録メディア:メモリースティックPROデュオ、SDXCカード
通信機能:NFC、WiFi
連続撮影枚数:約400枚
サイズ/重量:112.7(W)×34.8(D)×65.8(H)mm/約269g(本体のみ)

■関連サイト
ソニー サイバーショット

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking