2015年05月11日16時20分

もうややこしくない!モバイルもテレコムもBBもワイモバイルも社名はソフトバンクに統一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんにちは。いまは週刊アスキーの吉田でございます。さて、ソフトバンクは本日開催される決算発表に合わせて、携帯電話事業を運営しているソフトバンクモバイル(株)の商号をソフトバンク(株)に変更することを発表しましたよ。

 具体的には、親会社であるソフトバンク(株)はソフトバンクグループ(株)に、子会社であるソフトバンクモバイル(株)がソフトバンク(株)に社名変更します。旧ソフトバンクモバイルは、2015年4月1日に、プロバイダー事業などを運営するソフトバンクBB(株)、電話事業会社であるソフトバンクテレコム(株)、携帯電話事業会社であるワイモバイル(株)を合併していたので、社名にモバイルが付くのに違和感のある状態でしたが、これですっきりしますね。

ソフトバンク
ソフトバンクの決算発表は2015年5月11日16時30分からライブ中継されます。

 社名変更後のソフトバンクは、一般電話事業、携帯電話事業、MVNO事業、プロバイダー事業などを一手に担うことになり、グループ企業だったこれまで以上に連携したサービスが生まれそうですね。光回線と携帯電話回線のセット売りとか、他社が得意としている部分に1社で対応できるようになるのでかなりの強みですね。

 ワイモバイルを吸収したので、iPhoneを売りまくりつつ、Nexusブランドのスマホはもちろん、中国や台湾のメーカーがリリースしている格安スマホも扱うという、従来キャリアとしてはあり得ないことも可能になりそうです。

■関連サイト
ソフトバンク(プレスリリース
ソフトバンク(決算発表ライブ中継ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking