2015年05月11日15時00分

トマト嫌いは絶叫!!見た目からしてアレな『トマトのフロマージュ』を食べてみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 これはなんだ?

●ローソンより見た目もリアルな『トマトのフロマージュ』が登場

トマト

 真っ赤でツルンと瑞々しい感じ。

 こちらはローソンより6月23日より発売される『トマトのフロマージュ』(295円)。
 美容に良い成分とされる“リコピン”を通常約1.5倍多く含んだ“高リコピントマト”のピューレを使用したもので、ヘルシーなベジタブルスイーツに仕上がっていることです。

●これはトマト嫌いへの挑戦か?

トマト

 もう1枚ズームの写真を。

 記者はけして、トマト嫌いではありません。ですが巷には「トマトのジュクジュクしたところが嫌い」など“トマト嫌い”が少なからずいるということは理解しております。苦手といっても、姿が目立たずにさりげなく食品に潜んでいるぶんには、拒否反応が出ずに食べられるという人もいるという中で、『トマトのフロマージュ』は見た目もそのまんまトマト。これはトマト嫌いなら見ただけで「うわっ」となる、挑戦的な商品と言えるのではないでしょうか。

●中はトマト尽くしの4層構造

トマト

 トマトらしさは見た目だけではありません。
 内部にはフレッシュトマト、トマトゼリーが入っており、それを取り囲むピンク色のトマトムース、さらに外側はトマトソースがコーティングされており、まさに4層構造のトマト尽くし。トマトの味わいをたっぷり堪能できるようになっています。

●気になる味は……

 口に入れてびっくり! トマトのツンとした酸味と、自然なトマトの甘さを表現したようなムースが絡み合い、甘酸っぱくもフルーティー。ほかでは食べたことがないトマト味です! トマトの野菜らしさを感じそれでいてスイーツの甘さもあって、意表をついたおいしさでした。

 これだけトマト尽くしなのでスイーツなのに野菜を食べたようなヘルシー感が残り、甘い物を食べたという罪悪感がないのが嬉しいです。

 記者としてはここまでストレートにトマトで勝負をかけてきたことに感動を覚えずにはいられません。トマト嫌いには抵抗があるかもしれませんが、これを食べられたら新しい自分になれるかもしれません。ぜひ挑戦してほしいです。

●高リコピントマトを使用した商品を続々発売

 ローソンではこれからのシーズンに向けて、“高リコピントマト”を使用した商品を順次発売します。

トマトのフロマージュ
『ハーブ香るトマトサラダ』。メインに高リコピントマトを使用。オリーブオイル、塩、ワインビネガーなどでシンプルに仕立てたドレッシングに、ハーブの“オレガノ”を加えています。
トマト
『トマトのパスタサラダ』。高リコピントマトペーストが使用われたソースをからめたパスタに、高リコピントマトがトッピング。トマトの鮮やかな赤が映えるパスタサラダです。
トマト
『クラブハウスサンド』。高リコピントマトの栄養分を凝縮したジュレにし、チキンとベーコン、レタス、トマト、ゆで卵が組み合わさったサンドイッチです。
トマト
『高リコピントマトの冷製生パスタ』真空押し出し製法で仕上がったつるつるののど越しのいい生パスタに、高リコピントマトを使用したソースがからみ、さらに高リコピントマトを丸ごと1個トッピング。1食で高リコピントマト約3個分のリコピンを摂取できます。

 『ハーブ香るトマトサラダ』(350円)が4月21日に、『トマトのパスタサラダ』(330円)が5月5日に、『クラブハウスサンド』(330円)が5月12日より販売が開始され、6月16日に『高リコピントマトの冷製生パスタ』(450円)が、6月23日にはこの『トマトのフロマージュ~高リコピントマト使用~』が発売となります。

 リコピンは生活習慣病予防や老化抑制効果があるなど、未知なるパワーがあるとされています。女子目線でいうと、彩りもきれいなので、食事に取り入れるとなんとなかく華やかな気持ちになれます! 夏に向けてフレッシュヘルシーなトマトをどんどん取り入れてみましょう。

■関連サイト
マチの健康ステーション LAWSON|ローソン

■参照
トマトの栄養/トマトのちょっといい話:一般社団法人 全国トマト工業会

~ナベコ、Facebookページはじめました~
この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking