2015年05月07日21時30分

任天堂ついにテーマパーク事業へ進出か ユニバーサル・スタジオと提携を発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 本日5月7日、ユニバーサル・スタジオを運営するUniversal Parks & Resortsは任天堂との業務提携を発表しました。

任天堂がテーマパークへ進出

 任天堂の世界のキャラクターをユニバーサル・スタジオのテーマパークにてアトラクションとして登場させることを発表。ユニバーサル・スタジオ オーランドのオフィシャルブログにて、この提携について触れられています。

 先日DeNAとの業務提携によりスマホゲーム業界への進出が明らかになったばかりで、今回はテーマパーク事業への進出となります。大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンとの関連性があるのか、それとも世界を舞台に展開されるのか気になるところですが、手広く事業を広げている任天堂の今後の動きから目が離せませんね。

 テーマパーク事業に関しては以前から求める声も多かったはず。特にマリオを始めとするキャラクターをもっている任天堂のテーマパークはゲーマーとしては興味津々です。和製ディズニーのような展望を考えているのでしょうか。テーマパーク名はスーパーマリオランド?ワールド?それとも…サンシャイン!?

(C) Nintendo
(C) Universal Studios. All rights reserved

■関連サイト
任天堂
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ユニバーサル・スタジオ オーランド

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking